ニュース

ハイスタの16年ぶり新作からPV公開、12月にさらなる新EP&ツアーを予告

Hi-STANDARD『ANOTHER STARTING LINE』ジャケット
Hi-STANDARD『ANOTHER STARTING LINE』ジャケット

Hi-STANDARDのニューシングル『ANOTHER STARTING LINE』から、タイトル曲のPVが公開された。

昨日10月4日に約16年半ぶりの新作『ANOTHER STARTING LINE』の販売を開始したHi-STANDARD。事前告知なしにレコード店の店頭で販売された同作は、本日10月5日が正式なリリース日となる。10月26日までは主要レコード店のみで購入が可能で、その後にオンラインショップなどで通販がスタートする。

さらに12月7日にニューシングル『Vintage & New, Gift Shits』をリリースすることが判明。既発のカバー曲“Money Changes Everything”“Happy Xmas (War Is Over)”に加えて、新録のカバー曲を収める。また岩手・宮古、宮城・石巻、仙台、新潟を巡るツアー『GOOD JOB! RYAN TOUR 2016』も予告されている。チケット先行予約は本日から10月17日12:00まで受付中。

なお『ANOTHER STARTING LINE』のレコーディングには、『GROWING UP』『ANGRY FIST』の制作にも携わったライアン・グリーンが参加。2011年の再始動以降、定期的にスタジオに入っていた中で完成した作品だという。

無告知での新作リリースや店頭限定販売に踏み切ったことについて、横山健(Gt,Vo)は1990年代における7インチEP限定販売を想起しながら、「あの頃はネットもなかったし、みんな情報はお店に行って仕入れて、そこから口コミで広まっていった。今は時代が違うから通用しないというのもわかるんですけど、これだけ便利になった世の中でどこまで面白みとして発揮できるのかなというのが狙い。僕たちの遊び心としか言えないですね」とコメント。

難波章浩(Vo,Ba)は「音って物質として手に取ることはできないじゃないですか。特に今回の作品は手に取ってもらいたいという思いが強いから、こういうやり方になったのかな」とのコメントを発表している。

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

シャムキャッツ“完熟宣言”

<もしも願いが叶うならば はぐれた仲間の分まで 幸せな未来をちょうだい>。円陣を組んでシャムキャッツの4人が歌っている。大切な人との別れ、当たり前だった日常が失われていくことも横目に、ステップは絶えず前に。無邪気に笑顔を振りまく姿に、大人になるのは哀しくも楽しく、なんてことを思う。(山元)

  1. 香取慎吾の日本初個展『BOUM! BOUM! BOUM!』レポ 「僕の全部を見て」 1

    香取慎吾の日本初個展『BOUM! BOUM! BOUM!』レポ 「僕の全部を見て」

  2. 星野源のNHK特番、『POP VIRUS』&ドームツアー回顧&最新ライブ映像も 2

    星野源のNHK特番、『POP VIRUS』&ドームツアー回顧&最新ライブ映像も

  3. 小山田圭吾×大野由美子対談 「音に触れる」空間音響がすごい 3

    小山田圭吾×大野由美子対談 「音に触れる」空間音響がすごい

  4. 箕輪厚介×國光宏尚対談 終わりが見える「SNS社会」の次を語る 4

    箕輪厚介×國光宏尚対談 終わりが見える「SNS社会」の次を語る

  5. 平手友梨奈が真紅のCDGを纏う&市川染五郎と“黒い羊”語る雑誌『SWITCH』 5

    平手友梨奈が真紅のCDGを纏う&市川染五郎と“黒い羊”語る雑誌『SWITCH』

  6. なぜ今ライブハウスを? 吉祥寺NEPOが語るこれからの場所作り 6

    なぜ今ライブハウスを? 吉祥寺NEPOが語るこれからの場所作り

  7. 知英がセクシーな喰種・イトリ役 窪田正孝主演『東京喰種2』に出演 7

    知英がセクシーな喰種・イトリ役 窪田正孝主演『東京喰種2』に出演

  8. フィッシュマンズの歴史が更新された夜。ceroとの時を超えた邂逅 8

    フィッシュマンズの歴史が更新された夜。ceroとの時を超えた邂逅

  9. 上白石萌音が杉野遥亮&横浜流星の間で心揺れる 『L♡DK』新映像3種公開 9

    上白石萌音が杉野遥亮&横浜流星の間で心揺れる 『L♡DK』新映像3種公開

  10. 映像作家・山田智和の時代を切り取る眼差し。映像と表現を語る 10

    映像作家・山田智和の時代を切り取る眼差し。映像と表現を語る