山崎賢人と斎藤工がエンマ大王&ぬらりひょんに、『妖怪ウォッチ』新写真

『映画 妖怪ウォッチ 空飛ぶクジラとダブル世界の大冒険だニャン!』の新たな配役とビジュアルが公開された。

12月17日から全国で公開される同作はアニメパートと実写パートから構成される作品。さくらニュータウンに現れた空飛ぶ巨大クジラを巡る物語となり、主人公のケータや妖怪たちが実写とアニメの世界を行き来しながら冒険する様が描かれる。実写パートではケータ役を南出凌嘉が演じるほか、山崎賢人、斎藤工、浜辺美波、澤部佑(ハライチ)、遠藤憲一、武井咲、黒島結菜がキャストに名を連ねている。

今回の発表では、山崎賢人が妖魔界を治める最強の妖怪・エンマ大王役、斎藤工がエンマ大王の側近・ぬらりひょん役を演じることが判明。金髪で赤い衣装に身を包んだ山崎と、銀の長髪姿の斎藤のビジュアルも公開された。2人は劇中でダンスにも挑戦。アニメと実写の世界の異変を探る最中に、異変の影響でエンマ大王とぬらりひょんの体が勝手に踊りだしてしまうというシーンになっているとのこと。

山崎賢人のコメント

(エンマ大王について)本当にかっこよくて、妖怪の世界で一番強くて、一番偉いという妖怪なので、男の子が観ても憧れる存在なのかなぁと思い、すごく楽しく演じさせていただきました。僕達以外にも実写になるキャラクターがたくさん出てきますので、ぜひ映画館でご覧ください!

斎藤工のコメント

(前作では)自分の意見をぶつけて(エンマ大王と)対立していたのですが、今回は、その後を演じられるということでとても光栄です。非常に深い絆がある2人(エンマ大王とぬらりひょん)を実写で山﨑賢人くんと一緒に演じることができて、とても楽しかったです。アニメを飛び出して僕ら人間が演じているということで、妖怪ウォッチを更に楽しめると思います!是非劇場で楽しんでください!

作品情報

『映画 妖怪ウォッチ 空飛ぶクジラとダブル世界の大冒険だニャン!』

2016年12月17日(土)から全国公開
製作総指揮・原案:日野晃博 原作:レベルファイブ 監督:ウシロシンジ 実写パート監督:横井健司 脚本:日野晃博、加藤陽一 声の出演: 戸松遥 関智一 小桜エツコ 遠藤綾 重本ことり 梶裕貴 潘めぐみ 出演: 南出凌嘉 浜辺美波 黒島結菜 澤部佑 遠藤憲一 山崎賢人 斎藤工 武井咲 配給:東宝
  • HOME
  • Movie,Drama
  • 山崎賢人と斎藤工がエンマ大王&ぬらりひょんに、『妖怪ウォッチ』新写真

Special Feature

メタ・サピエンス──デジタルとリアルが溶け合う世界を探究する

デジタルとリアルが融合する世界。世界はどう変化し、人々はどう進化するのだろうか?私たちはその進化した存在を「メタ・サピエンス」と名づけ、「Humanity - 人類の進化」「Life - 生活・文化の進化」「Society - 社会基盤の進化」の3つの視点からメタ・サピエンスの行動原理を探究していく。

詳しくみる

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて