The Rolling Stonesがブルース回帰の11年ぶり新アルバム、3日間で録音

The Rolling Stonesのニューアルバム『BLUE & LONESOME』に日本盤が、12月2日にリリースされる。

2005年の『A Bigger Bang』以来、約11年ぶりのスタジオアルバムとなる同作。わずか3日間で行なわれたというレコーディングは、イギリス・ロンドン西部のブリティッシュ・グローブ・スタジオズで昨年12月に実施された。オーバーダブを使用せず、生演奏で録音されているという。ブリティッシュ・グローブ・スタジオズは、The Rolling Stonesが活動初期にブルースバンドとして出演していたパブ、クラブなどがあるイギリス・リッチモンドやイールパイ島の近くに位置している。

『A Bigger Bang』はThe Rolling Stonesが自身のルーツであるブルースへの敬意を表した作品で、収録曲にはジミー・リード、ウィリー・ディクソン、エディ・テイラー、リトル・ウォルター、ハウリン・ウルフらのカバー曲が並んでいる。

演奏にはThe Rolling Stonesのメンバーに加えて、偶然に隣のスタジオでアルバムをレコーディングしていた旧友エリック・クラプトンも参加。

なおCDのみの通常盤に加えて、英文解説付きの72ページにおよぶハードカバー仕様のブックレットやポストカード5枚が付属する「デラックスエディション」も用意されるほか、輸入盤となるアナログ盤も販売される。

The Rolling Stones『BLUE & LONESOME』収録内容

1. Just Your Fool
2. Commit A Crime
3. Blue And Lonesome
4. All Of Your Love
5. I Gotta Go
6. Everybody Knows About My Good Thing
7. Ride 'Em On Down
8. Hate To See You Go
9. Hoo Doo Blues
10. Little Rain
11. Just Like I Treat You
12. I Can't Quit You Baby

リリース情報
リリース情報
  • HOME
  • Music
  • The Rolling Stonesがブルース回帰の11年ぶり新アルバム、3日間で録音

Special Feature

メタ・サピエンス──デジタルとリアルが溶け合う世界を探究する

デジタルとリアルが融合する世界。世界はどう変化し、人々はどう進化するのだろうか?私たちはその進化した存在を「メタ・サピエンス」と名づけ、「Humanity - 人類の進化」「Life - 生活・文化の進化」「Society - 社会基盤の進化」の3つの視点からメタ・サピエンスの行動原理を探究していく。

詳しくみる

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて