ブタ追う小日向文世&泥だらけの深津絵里、『サバイバルファミリー』予告編

映画『サバイバルファミリー』の予告編が公開された。

2017年2月11日から全国東宝系で公開される同作は、『ウォーターボーイズ』『スウィングガールズ』などの監督作を発表している矢口史靖監督の新作。ある朝に東京中のあらゆる「電気」が消滅したことから、生き残るために東京脱出を図る鈴木家のサバイバル生活がスタートするというあらすじだ。鈴木家の父役を小日向文世、天然な母役を深津絵里、無口な息子役を泉澤祐希、携帯電話が手放せない娘役を葵わかなが演じる。

予告編では、信号や電車など電気を使うものが機能せず動揺する人々の姿に加え、鈴木家の4人が自転車に乗って東京を出ようとする様、父親が木を使って火を起こそうとする様子やブタを捕まえようと奮闘する場面、4人が泥だらけで笑い合っているシーンなど、苦闘しながら電気のないサバイバル生活に臨む鈴木家の姿を垣間見ることができる。

作品情報

『サバイバルファミリー』

2017年2月11日(土・祝)から全国東宝系で公開
原案・脚本・監督:矢口史靖 主題歌:SHANTI“Hard Times Come Again No More” 出演: 小日向文世 深津絵里 泉澤祐希 葵わかな 配給:東宝
  • HOME
  • Movie/Drama
  • ブタ追う小日向文世&泥だらけの深津絵里、『サバイバルファミリー』予告編

Special Feature

Habitable World──これからの「文化的な生活」

気候変動や環境破壊の進行によって、人間の暮らしや生態系が脅威に晒されているなか、これからの「文化的な生活」のあり方とはどういうものなのだろうか?
すでに行動している人々に学びながら、これからの暮らしを考える。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて