R・マッギンレー、奥山由之らに取材、菅付雅信の新刊『写真の新しい自由』

菅付雅信の著書『写真の新しい自由』が本日10月11日に刊行された。

『コンポジット』などの編集長を務めた編集者の菅付による同書は、雑誌『コマーシャル・フォト』での連載「流行写真通信」と、同誌に掲載されている特集記事「Photographers Now」を抜粋し、加筆してまとめたもの。

「写真についてのジャーナル」を意図した内容となり、写真家をはじめ、編集者、アートディレクター、広告代理店、クライアント、スタイリスト、ギャラリスト、キュレーターら150人に取材した記事が掲載。

取材対象には操上和美、鋤田正義、レスリー・キー、梅佳代、大橋仁、アレック・ソス、林ナツミ、M/M(paris)、森栄喜、藤代冥砂、浅田政志、ジャン=ポール・グード、川島小鳥、鈴木理策、畠山直哉、七種諭、広河隆一、高橋靖子、題府基之らが名を連ねているほか、セバスチャン・キム、ライアン・マッギンレー、アラスデア・マクレラン、奥山由之、ウィリー・ヴァンダーペール、上田義彦、マリオ・ソレンティ、ハーレー・ウィアー、鈴木親のインタビューも掲載されている。

なお10月15日と16日に東京・青山ブックセンター本店で同書の刊行を記念する連続トークを開催。菅付がそれぞれ奥山由之、レスリー・キー、上田義彦をゲストに迎えたトークを展開する。また10月22日には大阪・心斎橋のスタンダードブックストアで菅付による講演が行なわれる。予約方法は各店舗のオフィシャルサイトで確認しよう。

書籍情報
  • HOME
  • Book
  • R・マッギンレー、奥山由之らに取材、菅付雅信の新刊『写真の新しい自由』

Special Feature

Habitable World──これからの「文化的な生活」

気候変動や環境破壊の進行によって、人間の暮らしや生態系が脅威に晒されているなか、これからの「文化的な生活」のあり方とはどういうものなのだろうか?
すでに行動している人々に学びながら、これからの暮らしを考える。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて