小鳥美術館が結成12年目で初のCDリリース、3都市巡る「巡回展」も

小鳥美術館のミニアルバム『Little Museum of Bird』が本日10月12日にリリースされた。

2004年から愛知・名古屋を中心に活動する小鳥美術館は、館長・牧野(Gt)と学芸員・島(Vo)による男女2人組のユニット。田中馨(ex.SAKEROCK)、イトケンらが参加するバンド編成のライブも行なっており、牧野はGUIRO、田中馨によるHei Tanakaのギタリストとしても活動している。

彼らにとって初のCD作品となる『Little Museum of Bird』には全6曲を収録。10月26日にはHei Tanakaとのスプリットカセットテープ作品『トマデジ vol.3』もリリースする。

なお同作のリリースを記念するライブツアー『小鳥美術館 作品発売記念巡回展』が、11月6日から名古屋、大阪、東京で開催。名古屋ではワンマンライブを披露するほか、大阪公演ではオオルタイチとウタモによる「ゆうき」、東京公演では片想いをゲストを招く。チケット情報は小鳥美術館のオフィシャルサイトで確認しよう。

リリース情報

小鳥美術館
『Little Museum of Bird』(CD)

2016年10月12日(水)発売 価格:1,836円(税込) 書庫 / ACHV-001
1. ハロージャック 2. ジェニー 3. 鳩時計 4. アーノルド・パーマネント 5. No.37 6. Fishing(demo)
イベント情報

『小鳥美術館 作品発売記念巡回展』

2016年11月6日(日) 会場:愛知県 名古屋 K.D ハポン 出演:小鳥美術館 料金:前売2,300円 当日2,800円(共にドリンク別) 2016年11月12日(土) 会場:大阪府 HOPKEN 出演: 小鳥美術館 ゆうき 料金:前売2,300円 当日2,800円(共にドリンク別) 2016年11月28日(月) 会場:東京都 下北沢440 出演: 小鳥美術館 片想い 料金:前売2,800円 当日3,300円(共にドリンク別)
  • HOME
  • Music
  • 小鳥美術館が結成12年目で初のCDリリース、3都市巡る「巡回展」も

Special Feature

メタ・サピエンス──デジタルとリアルが溶け合う世界を探究する

デジタルとリアルが融合する世界。世界はどう変化し、人々はどう進化するのだろうか?私たちはその進化した存在を「メタ・サピエンス」と名づけ、「Humanity - 人類の進化」「Life - 生活・文化の進化」「Society - 社会基盤の進化」の3つの視点からメタ・サピエンスの行動原理を探究していく。

詳しくみる

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて