GOODWARPの新EPにアニメ『うどんの国』ED曲やCHABE×TGMXリミックス

GOODWARPのEP『bravo! bravo! bravo! / Sweet Darwin』が、11月16日にリリースされる。

東京を拠点にするGOODWARPは、吉崎拓也(Vo,Gt)、藤田朋生(Gt,Cho)、萩原“チャー”尚史(Ba,Cho)、有安祐二(Dr,Cho)からなる4人組バンド。3月に初の全国流通盤となるミニアルバム『FOCUS』をリリースしたほか、10月から放送されているテレビアニメ『うどんの国の金色毛鞠』のエンディングテーマに楽曲“Sweet Darwin”が使用されるなど活動の場を広げている。

『bravo! bravo! bravo! / Sweet Darwin』には全5曲を収録。同作には、松田“CHABE”岳二とTGMX(FRONTIER BACKYARD)による“bravo! bravo! bravo!”のリミックスも収められる。吉崎は同曲のリミックスについて、「リスナーとして学生の頃から憧れていた方々が、まさか作品に携わって頂けるなんて夢のようです。楽曲から90'sフレイバーがして、原曲を聴きこんでくださったんだなって、感激しました」とコメントしている。

なお同作は通常盤に加え、アニメ『うどんの国の金色毛鞠』の描き下ろしイラストをジャケットにした「うどん盤」も同時発売される。

リリース情報

GOODWARP
『bravo! bravo! bravo! / Sweet Darwin』うどん盤(CD)

2016年11月16日(水)発売 価格:1,620円(税込) VPCC-81886
1. Sweet Darwin 2. bravo! bravo! bravo! 3. Answer 4. Tonight is the night 5. bravo! bravo! bravo! CBSMTGMX mix (Remixed by CHABE+TGMX)
リリース情報

関連リンク

  • HOME
  • Music
  • GOODWARPの新EPにアニメ『うどんの国』ED曲やCHABE×TGMXリミックス

Special Feature

メタ・サピエンス──デジタルとリアルが溶け合う世界を探究する

デジタルとリアルが融合する世界。世界はどう変化し、人々はどう進化するのだろうか?私たちはその進化した存在を「メタ・サピエンス」と名づけ、「Humanity - 人類の進化」「Life - 生活・文化の進化」「Society - 社会基盤の進化」の3つの視点からメタ・サピエンスの行動原理を探究していく。

詳しくみる

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて