安西慎太郎、松田凌、スパガ前島ら共演、障がい者雇用描く『幸福な職場』

舞台『幸福な職場』が2017年1月26日から東京・三軒茶屋の世田谷パブリックシアターで上演される。

きたむらけんじ(劇団東京フェスティバル)が作・演出を手掛ける舞台『幸福な職場』。昭和30年代に心身障がい者を雇用する全国初のモデル工場となった日本理化学工業が、初めて知的障がい者を雇用した際の実話をもとにした作品だ。今回の公演では、これまで劇団東京フェスティバルが上演してきた同作に新たなエピソードを加えて上演。

舞台となる蒲田理化学工業の専務・大森泰弘役を安西慎太郎、従業員・原田亮輔役を松田凌、工場で働きはじめる知的障がい者・吉岡聡美役を前島亜美(SUPER☆GiRLS)が演じるほか、谷口賢志、馬渕英里何、中嶋しゅうがキャストに名を連ねている。チケットの販売は10月29日からスタート。

イベント情報

『幸福な職場』

2017年1月26日(木)~1月29日(日)全7公演 会場:東京都 三軒茶屋 世田谷パブリックシアター
作・演出:きたむらけんじ 出演: 安西慎太郎 松田凌 前島亜美(SUPER☆GiRLS) 谷口賢志 馬渕英里何 中嶋しゅう 料金:7,800円
  • HOME
  • Stage
  • 安西慎太郎、松田凌、スパガ前島ら共演、障がい者雇用描く『幸福な職場』

Special Feature

Habitable World──これからの「文化的な生活」

気候変動や環境破壊の進行によって、人間の暮らしや生態系が脅威に晒されているなか、これからの「文化的な生活」のあり方とはどういうものなのだろうか?
すでに行動している人々に学びながら、これからの暮らしを考える。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて