ニュース

minus(-)の1stアルバム『O』に森岡賢が遺した新曲、映像作『V』も発売

minus(-)
minus(-)

minus(-)の1stアルバム『O』、ライブ映像作品『V』が12月28日に同時リリースされる。

藤井麻輝(ex.SOFT BALLET)と森岡賢(ex.SOFT BALLET)によって2014年に結成されたminus(-)。今年6月に森岡が心不全で逝去したため、現メンバーは藤井のみとなる。

『O』には森岡がパソコンに残していた楽曲を藤井が仕上げた新曲を収録。また、これまでに発表しているミニアルバムの収録曲から、ゲストボーカルをminus(-)によるものに変更した楽曲も収められる。

Blu-rayとDVDの2形態でリリースされる『V』には、今年行なわれた2つのライブの模様を収録。森岡のラストステージとなった2月の東京・恵比寿のLIQUIDROOM公演と、森岡不在の中で3台のドラムセットを伴って行なわれた8月の赤坂BLITZ公演の模様が捉えられている。

なお2017年3月には藤井とYOW-ROW(GARI)によるユニット「Jugendgedenken」のライブツアー『minus(-)?Jugendgedenken』が開催される。

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

シャムキャッツ“Four O'clock Flower”

ただシャムキャッツの四人がフラットに存在して、音楽を鳴らしている。過剰な演出を排し、平熱の映像で、淡々とバンドの姿を切り取ったPVにとにかく痺れる。撮影は写真家の伊丹豪。友情や愛情のような「時が経っても色褪せない想い」を歌ったこの曲に、この映像というのはなんともニクい。(山元)