柴那典が音楽シーンを紐解く新著『ヒットの崩壊』、小室哲哉ら10人に取材

柴那典の著書『ヒットの崩壊』が11月15日に刊行される。

音楽ジャーナリストとして様々な媒体で活動するほか、2014年に著書『初音ミクはなぜ世界を変えたのか?』を発表した柴那典。『ヒットの崩壊』は、CDの売り上げが落ちる一方でライブやコンサートの市場が拡大し、音楽ストリーミングの普及も進む現在の音楽シーンの実情や、未来への指針を紐解くルポタージュになっている。

取材先には、小室哲哉、水野良樹(いきものがかり)をはじめ、オリコン株式会社副社長・編集主幹の垂石克哉、ビルボード・ジャパンのチャート・ディレクター・礒崎誠二、『FNS歌謡祭』『FNSうたの夏まつり』の総合演出を手掛ける浜崎綾、unBORDEのレーベルヘッド・鈴木竜馬ら10人が名を連ねる。

なお発売日の11月15日には同書の刊行を記念したトークイベント『テクノロジーは音楽をどう変えたのか?』が、東京・原宿のSmartNewsイベントスペースで開催。テクノロジーが国内外の音楽シーンに与えた影響について、柴とジェイ・コウガミが語り合う。参加予約は受付中。

リリース情報
イベント情報

『「テクノロジーは音楽をどう変えたのか?」柴那典×ジェイ・コウガミ~「ヒットの崩壊」刊行記念』

2016年11月15日(火) 会場:東京都 原宿 SmartNewsイベントスペース
出演: 柴那典 ジェイ・コウガミ 定員:100名 料金:1,000円 ※受付時に『ヒットの崩壊』1冊配布
  • HOME
  • Book
  • 柴那典が音楽シーンを紐解く新著『ヒットの崩壊』、小室哲哉ら10人に取材

Special Feature

coe──未来世代のちいさな声から兆しをつくる

ダイバーシティーやインクルージョンという言葉が浸透し、SDGsなど社会課題の解決を目指す取り組みが進む。しかし、個人のちいさな声はどうしても取りこぼされてしまいがちだ。いまこの瞬間も、たくさんの子どもや若者たちが真剣な悩みやコンプレックス、生きづらさを抱えながら、毎日を生きている。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて