ダメ親父・渡辺謙の娘役に北川景子、二階堂ふみ、ドラマ『しあわせの記憶』

ドラマ『しあわせの記憶』が、2017年1月8日にTBS、MBSほか全国で放送される。

大石静が脚本を手掛ける同作は、MBSの開局65周年を記念する2時間ドラマ。借金を抱えて離婚した父が家に戻ってきたことから巻き起こる騒動を通して、家族とは何かを問いかける内容となる。

事業に失敗した風来坊の父・太郎役を渡辺謙が演じるほか、長女・夏波役に北川景子、次女・冬花役に二階堂ふみ、母・純子役に麻生祐未がキャスティングされている。さらに千葉雄大、三浦貴大、山崎樹範、菅原大吉も出演者に名を連ねる。

演出とプロデュースを手掛けるMBSの竹園元は、同作について「放送局の開局記念ドラマということで、テレビドラマの原点である“ホームドラマ”にこだわり、かつ原作に頼らない“テレビ発”のオリジナルの物語を作りたいと思い、企画しました」とコメントしている。

渡辺謙のコメント

新春ということで、脚本を読んだとき、こんな「ダメ男」の話でいいのかと不安になりました(笑)。ドラマを作り上げていく段階で、今はいろんな形態の家族が世の中に存在しているので、逆にすごくリアリティを感じるのかもしれないという気がしています。現代版の寅さんのような感じで演じていますが、今までにない不思議な形のドラマになっていると思います。ほっこりして笑えるところもあり、シリアスに家族を振り返るところもあり、家族で観られるほんわかしたドラマです。(ドラマの中にでてくる家族を見て)「うちはまだましかな?」と思って頂けると思います(笑)。

竹園元のコメント

放送局の開局記念ドラマということで、テレビドラマの原点である“ホームドラマ”にこだわり、かつ原作に頼らない“テレビ発”のオリジナルの物語を作りたいと思い、企画しました。今回豪華で素敵なタイプの違う芸達者なキャストのみなさんに恵まれ、現場ではどんどん物語が膨らみ、これからの新しい家族の形を提示します。堂々の自信作となっていますので、是非ご覧下さい。

番組情報

『しあわせの記憶』

2017年1月8日(日)21:00からTBS、MBSほか全国ネットで放送
演出:竹園元 脚本:大石静 音楽:吉俣良 出演: 渡辺謙 北川景子 二階堂ふみ 麻生祐未 千葉雄大 三浦貴大 山崎樹範 菅原大吉
  • HOME
  • Movie,Drama
  • ダメ親父・渡辺謙の娘役に北川景子、二階堂ふみ、ドラマ『しあわせの記憶』

Special Feature

coe──未来世代のちいさな声から兆しをつくる

ダイバーシティーやインクルージョンという言葉が浸透し、SDGsなど社会課題の解決を目指す取り組みが進む。しかし、個人のちいさな声はどうしても取りこぼされてしまいがちだ。いまこの瞬間も、たくさんの子どもや若者たちが真剣な悩みやコンプレックス、生きづらさを抱えながら、毎日を生きている。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて