けったいな男・野村萬斎が猿之助、佐藤浩市らを翻弄、『花戦さ』特報

映画『花戦さ』の特報映像が公開された。

『花戦さ』は鬼塚忠の同名小説をもとにした作品。16世紀後半を舞台に、僧・池坊専好と千利休の友情や、豊臣秀吉との対立などを描く。専好役を野村萬斎が演じるほか、秀吉役の市川猿之助、千利休役の佐藤浩市、信長役の中井貴一、前田利家役の佐々木蔵之介、専好とは幼なじみの町衆・吉右衛門役の高橋克実、映画オリジナルキャラクターの天才絵師・れん役の森川葵らがキャスティングされている。

特報映像は、野村演じる専好の「わしゃ、勝つつもりでいるけどな、この戦さ」というセリフからスタート。「秀吉をギャフンと言わせたけったいな男」というナレーションと共に、市川猿之助演じる秀吉や森川演じるれん、中井演じる信長、佐々木演じる利家らが登場する。ナレーションは専好の兄弟子・専伯役を演じた山内圭哉が担当している。

作品情報

『花戦さ』

2017年6月3日(土)から全国公開
監督:篠原哲雄 脚本:森下佳子 原作:鬼塚忠『花いくさ』(KADOKAWA) 音楽:久石譲 出演: 野村萬斎 市川猿之助 中井貴一 佐々木蔵之介 佐藤浩市 高橋克実 山内圭哉 和田正人 森川葵 吉田栄作 竹下景子 配給:東映
  • HOME
  • Movie,Drama
  • けったいな男・野村萬斎が猿之助、佐藤浩市らを翻弄、『花戦さ』特報

Special Feature

Habitable World──これからの「文化的な生活」

気候変動や環境破壊の進行によって、人間の暮らしや生態系が脅威に晒されているなか、これからの「文化的な生活」のあり方とはどういうものなのだろうか?
すでに行動している人々に学びながら、これからの暮らしを考える。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて