ニュース

けったいな男・野村萬斎が猿之助、佐藤浩市らを翻弄、『花戦さ』特報

『花戦さ』 ©2017「花戦さ」製作委員会
『花戦さ』 ©2017「花戦さ」製作委員会

映画『花戦さ』の特報映像が公開された。

『花戦さ』は鬼塚忠の同名小説をもとにした作品。16世紀後半を舞台に、僧・池坊専好と千利休の友情や、豊臣秀吉との対立などを描く。専好役を野村萬斎が演じるほか、秀吉役の市川猿之助、千利休役の佐藤浩市、信長役の中井貴一、前田利家役の佐々木蔵之介、専好とは幼なじみの町衆・吉右衛門役の高橋克実、映画オリジナルキャラクターの天才絵師・れん役の森川葵らがキャスティングされている。

特報映像は、野村演じる専好の「わしゃ、勝つつもりでいるけどな、この戦さ」というセリフからスタート。「秀吉をギャフンと言わせたけったいな男」というナレーションと共に、市川猿之助演じる秀吉や森川演じるれん、中井演じる信長、佐々木演じる利家らが登場する。ナレーションは専好の兄弟子・専伯役を演じた山内圭哉が担当している。

『花戦さ』 ©2017「花戦さ」製作委員会
『花戦さ』 ©2017「花戦さ」製作委員会
『花戦さ』キャストビジュアル ©2017「花戦さ」製作委員会
『花戦さ』キャストビジュアル ©2017「花戦さ」製作委員会
画像を拡大する(3枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

冠木佐和子『夏のゲロは冬の肴』

『アヌシー国際アニメーション映画祭』学生部門で審査員賞に輝いた『夏のゲロは冬の肴』。ビビッドな色使いと繰り返される嘔吐音が印象的な(けれどなぜか愛らしい)アニメはもちろん、受賞の際にステージで「I wanna fuck everyone.」とスピーチしたという90年生まれの監督・冠木佐和子にも注目。仲條正義の『忘れちゃってEASY 思い出してCRAZY』展を思い出させるタイトルも好み。(井戸沼)