ニュース

ジェフ・ミルズ×東京フィルハーモ二ー交響楽団、コラボ公演が東京でも開催

『ジェフ・ミルズ×東京フィルハーモ二ー交響楽団×バッティストーニ クラシック体感系II -宇宙と時間編-』イメージビジュアル
『ジェフ・ミルズ×東京フィルハーモ二ー交響楽団×バッティストーニ クラシック体感系II -宇宙と時間編-』イメージビジュアル

コンサート『ジェフ・ミルズ×東京フィルハーモ二ー交響楽団×バッティストーニ クラシック体感系II -宇宙と時間編-』の東京公演が、2月25日に東京・渋谷のBunkamura オーチャードホールで開催される。

同公演では、ジェフ・ミルズがオーケストラのために書き下ろした新作『Planets』をコンサート形式で披露。ミルズと東京フィルハーモニー交響楽団がコラボする。指揮は東京フィルハーモニー交響楽団の首席指揮者で、現在29歳のアンドレア・バッティストーニが務める。

なお2月22日には大阪公演が大阪・フェスティバルホールで開催。両公演は湯山玲子が主宰するクラシック音楽のイベント『爆クラ!』の一環で開催される。チケットの先行抽選は本日12月7日から受付中だ。一般発売は1月14日10:00からスタートする。また2枚組アルバム『Planets』が2月22日にリリースされる。

ジェフ・ミルズ ©De Fotomeisjes
ジェフ・ミルズ ©De Fotomeisjes
アンドレア・バッティストーニ ©上野隆文
アンドレア・バッティストーニ ©上野隆文
ジェフ・ミルズ ©De Fotomeisjes
ジェフ・ミルズ ©De Fotomeisjes
画像を拡大する(4枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

『ゲット・アウト』予告編

10月27日に日本での公開を控える新感覚ホラー『ゲット・アウト』の予告編。人種差別が大きなテーマとなる本作は、2月にアメリカで公開されると、大反響を巻き起こした。チャンス・ザ・ラッパーにいたっては、シカゴの映画館で1日分の鑑賞チケットを買い占め、ファンを無料で招待するほどの惚れ込みようだとか。上映が待ち遠しい。(久野)