『トランスフォーマー』新作の予告編、オプティマスが人間を襲う

映画『トランスフォーマー』シリーズ最新作の邦題が『トランスフォーマー/最後の騎士王』に決定。あわせて予告編が公開された。

2007年からスタートしたマイケル・ベイ監督の実写版『トランスフォーマー』シリーズ。5作目となる『トランスフォーマー/最後の騎士王』は、新作を毎年1本づつ3年連続で公開する新たな三部作構想の第1弾作品となる。

予告編には中世時代や近現代の戦争の模様をはじめ、仲間同士であるオプティマスとバンブルビーが戦う様子、オプティマスが人間に刃を向けるシーンなどが盛り込まれている。

主演は前作に引き続いてマーク・ウォールバーグが務めているほか、新キャストにはアンソニー・ホプキンス、ヒロインのローラ・ハドックが名を連ねている。

作品情報

『トランスフォーマー/最後の騎士王』

2017年夏に全国公開
監督:マイケル・ベイ 脚本:マット・ハロウェイ、アート・マーカム、ケン・ノーラン 出演: マーク・ウォールバーグ ローラ・ハドック ジョシュ・デュアメル タイリース・ギブソン ジョン・タトゥーロ スタンリー・トゥッチ アンソニー・ホプキンス 配給:東和ピクチャーズ
  • HOME
  • Movie,Drama
  • 『トランスフォーマー』新作の予告編、オプティマスが人間を襲う

Special Feature

メタ・サピエンス──デジタルとリアルが溶け合う世界を探究する

デジタルとリアルが融合する世界。世界はどう変化し、人々はどう進化するのだろうか?私たちはその進化した存在を「メタ・サピエンス」と名づけ、「Humanity - 人類の進化」「Life - 生活・文化の進化」「Society - 社会基盤の進化」の3つの視点からメタ・サピエンスの行動原理を探究していく。

詳しくみる

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて