「感覚を開く」5つの展示、『5Rooms』展に齋藤陽道、小野耕石ら5作家

『5Rooms - 感覚を開く5つの個展』が、12月19日から神奈川・横浜の神奈川県民ホールギャラリーで開催される。

同ギャラリーの5つの部屋を使用して展開する『5Rooms』展。作られたテーマにあわせて作品を選ぶのではなく、作品が「心に響くか」という直感に従って選ばれたという5作家の作品を紹介する。参加作家は出和絵理、染谷聡、齋藤陽道、小野耕石、丸山純子。

会期中には参加作家によるアーティストトークや『視覚障害者とつくる美術鑑賞ワークショップ』が行なわれる。詳細は神奈川県民ホールギャラリーのオフィシャルサイトで確認しよう。

イベント情報

『5Rooms - 感覚を開く5つの個展』

2016年12月19日(月)~2017年1月21日(土) 会場:神奈川県 横浜 神奈川県民ホールギャラリー
時間:10:00~18:00(入場は閉場の30分前まで) 参加作家: 出和絵理 染谷聡 齋藤陽道 小野耕石 丸山純子 休館日:12月30日~1月4日 料金:一般700円 学生・65歳以上500円 ※高校生以下無料、障害者手帳をお持ちの方とその付き添いの方1名は無料
  • HOME
  • Art,Design
  • 「感覚を開く」5つの展示、『5Rooms』展に齋藤陽道、小野耕石ら5作家

Special Feature

メタ・サピエンス──デジタルとリアルが溶け合う世界を探究する

デジタルとリアルが融合する世界。世界はどう変化し、人々はどう進化するのだろうか?私たちはその進化した存在を「メタ・サピエンス」と名づけ、「Humanity - 人類の進化」「Life - 生活・文化の進化」「Society - 社会基盤の進化」の3つの視点からメタ・サピエンスの行動原理を探究していく。

詳しくみる

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて