『マッドマックス 怒りのデス・ロード』モノクロ版が全国公開

映画『マッドマックス 怒りのデス・ロード』のモノクロバージョンが、1月14日から東京・新宿ピカデリーほか全国で公開される。

モノクロバージョンのタイトルは、『マッドマックス 怒りのデス・ロード <ブラック&クローム>エディション』。全編にわたってモノクロで描かれており、ジョージ・ミラー監督自らが「ベストバージョン」と語る映像に仕上がっている。

なお『マッドマックス 怒りのデス・ロード <ブラック&クローム>エディション』のBlu-ray版が、2月8日にリリースされる予定。あわせてこれまでの『マッドマックス』シリーズと『マッドマックス 怒りのデス・ロード <ブラック&クローム>エディション』の本編や、『マッドマックス』および『マッドマックス2』のドキュメンタリーを収めたBlu-ray8枚組の『マッドマックス <ハイオク>コレクション』も限定販売される。

作品情報

『マッドマックス 怒りのデス・ロード <ブラック&クローム>エディション』

2017年1月14日(土)から新宿ピカデリーほか全国公開
監督:ジョージ・ミラー 脚本:ブレンダン・マッカーシー、ニコ・ラソウリス 出演: トム・ハーディ シャーリーズ・セロン ニコラス・ホルト ヒュー・キース=バーン 配給:ワーナー・ブラザース映画
  • HOME
  • Movie,Drama
  • 『マッドマックス 怒りのデス・ロード』モノクロ版が全国公開

Special Feature

Habitable World──これからの「文化的な生活」

気候変動や環境破壊の進行によって、人間の暮らしや生態系が脅威に晒されているなか、これからの「文化的な生活」のあり方とはどういうものなのだろうか?
すでに行動している人々に学びながら、これからの暮らしを考える。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて