オオルタイチ×YTAMOのユニット「ゆうき」初アルバム、PVも公開

ゆうきのニューアルバム『あたえられたもの』が、12月14日にリリースされる。

オオルタイチ(Vo,Gt)とYTAMO(Vo,Key)によるユニット・ゆうき。ウリチパン郡の休止後、「歌」に焦点を当てたプロジェクトとして活動を開始。オオルタイチ+ウタモ名義でキセルとのコラボCD『ともしび/日本の幸福』などを制作している。

初のフルアルバムとなる『あたえられたもの』には、全10曲を収録。レコーディングは2年にわたって行なわれ、伊藤大地(グッドラックヘイワ、ex.SAKEROCK)、田中馨(HeiTanaka、ショピン、ex.SAKEROCK)、波多野敦子(triora)、シャンソンシゲル、濱本大輔(MaNHATTAN、赤犬)が参加した。ミックスとマスタリングを西川文章、アートワークを美術家・飯川雄大が担当。現在、飯川がディレクターを務めた“あたえられたもの”のPVが公開中だ。また、ゆうきのオフィシャルサイトではキセルの辻村豪文と辻村友晴が同作に寄せたコメントも公開されている。

なお同作のリリースツアーも開催。1月14日に京都でワンマンライブを行なうほか、1月20日の広島公演では嶺川貴子&ダスティン・ウォング、1月22日の東京公演ではキセルをゲストに迎える。詳細はゆうきのオフィシャルサイトをチェックしよう。

辻村豪文(キセル)のコメント

二人の奏でるメロディや歌の向こうにある匂いや風景には、なんでか親戚(年齢的にはいとこ)みたいな、不思議な親近感と距離感があって、いつも刺激をもらってます。共演や観に行ったライブで馴染んだ曲が、やっとアルバムで聴ける嬉しさもありつつ、装いも新たに色褪せない曲達の先々の幸運を祈ってます。アルバム発売おめでとう!

辻村友晴(キセル)のコメント

2人が見せてくれる少し心細くも心地いい世界が僕は好きです。新たにこんなにもかっこいいアルバムを聴く事が出来て幸せです。名曲揃いのアルバム、「あたえられたもの」完成おめでとうございます。

リリース情報
イベント情報

『あたえられたものリリースツアー』

2017年1月14日(土) 会場:京都府 京都府庁旧本館 正庁 出演:ゆうき 料金:前売2,800円 当日3,000円 2017年1月20日(金) 会場:広島県 4.14 出演: ゆうき 嶺川貴子&ダスティン・ウォング 料金:前売2,800円 当日3,000円(共にドリンク別) 2017年1月22日(日) 会場:東京都 代官山 晴れたら空に豆まいて 出演: ゆうき キセル 料金:前売3,300円 当日3,800円(共にドリンク別)

関連リンク

  • HOME
  • Music
  • オオルタイチ×YTAMOのユニット「ゆうき」初アルバム、PVも公開

Special Feature

Habitable World──これからの「文化的な生活」

気候変動や環境破壊の進行によって、人間の暮らしや生態系が脅威に晒されているなか、これからの「文化的な生活」のあり方とはどういうものなのだろうか?
すでに行動している人々に学びながら、これからの暮らしを考える。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて