清水富美加が声優に初挑戦、スタジオカラー×舞城王太郎『龍の歯医者』

スタジオカラーによる長編アニメーション『龍の歯医者』の続報が発表された。

2月18日と25日にNHK BSプレミアムで放送される『龍の歯医者』。舞城王太郎が原作と脚本を手掛け、監督を『ヱヴァンゲリヲン新劇場版』シリーズの鶴巻和哉、制作統括および音響監督を庵野秀明が務める。

今回の発表では、主人公・岸井野ノ子役をNHK連続テレビ小説『まれ』に出演した清水富美加が演じることが判明。また岡本信彦、山寺宏一、林原めぐみらがキャストに名を連ねている。声優に初めて挑戦する清水は、「ドラマや映画などとまったく違うどんな演技ができるのか、『期待6割&不安4割』というところですが、へこたれずに臨みたいです」とコメントしている。

『龍の歯医者』は、庵野が代表を務めるスタジオカラーとドワンゴによる短編映像シリーズ企画『日本アニメ(ーター)見本市』の第1話として制作された舞城王太郎監督作『龍の歯医者』を長編化した作品。「龍の国」を舞台に、国の守護神「龍」を虫歯菌から守る新人歯医者の野ノ子と、龍の歯から生き返った少年ベルの姿を描く。

番組情報

『龍の歯医者』

2017年2月18日(土)、2月25日(土)20:00~20:45にNHK BSプレミアムで放送 2017年4月1日(土)、4月8日(土)23:00〜23:46にNHK総合で再放送
監督:鶴巻和哉 脚本:舞城王太郎、榎戸洋司 原作:舞城王太郎 キャラクターデザイン:井関修一 主題歌:RINKU(Mistera Feo)“ぼくらが旅に出る理由” 音楽:TOMISIRO、ナカムラヒロシ(i-dep) アニメーション制作:スタジオカラー 声の出演: 清水富美加 岡本信彦 山寺宏一 林原めぐみ ほか
  • HOME
  • Movie,Drama
  • 清水富美加が声優に初挑戦、スタジオカラー×舞城王太郎『龍の歯医者』

Special Feature

coe──未来世代のちいさな声から兆しをつくる

ダイバーシティーやインクルージョンという言葉が浸透し、SDGsなど社会課題の解決を目指す取り組みが進む。しかし、個人のちいさな声はどうしても取りこぼされてしまいがちだ。いまこの瞬間も、たくさんの子どもや若者たちが真剣な悩みやコンプレックス、生きづらさを抱えながら、毎日を生きている。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて