ニュース

遠藤憲一ら6人共演の『バイプレイヤーズ』、ヒロイン&主題歌発表

左から遠藤憲一、大杉漣、田口トモロヲ、寺島進、松重豊、光石研
左から遠藤憲一、大杉漣、田口トモロヲ、寺島進、松重豊、光石研

連続ドラマ『バイプレイヤーズ~もしも6人の名脇役がシェアハウスで暮らしたら~』のテーマ曲が発表。あわせて追加キャストが発表された。

1月13日からテレビ東京系で放送される同作は、遠藤憲一、大杉漣、田口トモロヲ、寺島進、松重豊、光石研の6人が本人役で共演する作品。海外の動画配信サイトから大物俳優が主演する大型ドラマへの出演オファーを受けた6人が、監督からの要望によりシェアハウスで共同生活を送ることになる、というあらすじだ。メイン監督を松居大悟が務める。

オープニングテーマに起用されたのは、10-FEETの新曲“ヒトリセカイ”。エンディングテーマは竹原ピストルの“Forever Young”となる。

また追加キャストとして発表されたのは、ヒロイン・ジャスミン役を演じる北香那。ジャスミンは遠藤憲一ら6人と行動を共にする中国の配信会社のアシスタントプロデューサーで、中国なまりの日本語で6人をかき回すというキャラクターだ。北はオーディションによって350人から選出された。

10-FEETのコメント

ドラマでは脇役の存在によって主役が引き立つことも多く、脇役は無くてはならない存在だと思います。
「バイプレイヤーズ」は、全員が脇役で全員が名優という“妙な”設定がとても面白い。
今回、僕たちがオープニングテーマを歌わせていただくことで、脇役をさらに盛り上げる名脇役となれたら光栄です。

竹原ピストルのコメント

ある種、癖のように、とかくひっくり返した発想、言葉選びをしてしまいがちなのですが、この『Forever Young』は、ある日ふと浮かんだ、“若くあろうとするな。若くあろうとするから老けるんだよ。”というフレーズから膨らませて書いた曲です。
若さへの執着がないという若さ、でしょうか。

遠藤憲一さん、大杉漣さん、田口トモロヲさん、寺島進さん、松重豊さん、光石研さん。

膨大な、莫大なキャリアの上に、しかし、常に潔く、常に今(=若さ)を咲かせ続けてきた、日本が誇る役者の皆様方がご活躍する物語には、きっとしっくりくるのではないだろうか、と、おこがましくもそう思っています。

上記、皆様方のお名前を綴るだけでも目が眩むような思いでした。笑
関わらせていただけて、光栄です。

竹原ピストル こと 竹原和生

追伸
寺島さん、このような形での再会、本当に本当に嬉しいです。
またカラオケスナックに連れて行って下さいね!!

北香那のコメント

今回ジャスミン役を演じさせてもらうことになり、絶頂の嬉しさとドッキリだったらどうしようという不安が入り混じっています(笑)
素敵な主演の方々とご一緒させて頂けること、夢みたいに思っております。全力でがんばります!!

松居大悟監督のコメント

オープニングテーマ曲“ヒトリセカイ”について
イントロから、10-FEETさんの楽曲に掴まれました。ドラマが始まるときのワクワクを体現するような、男たちが画面からはみ出して歩きだしてくるような!「ヒトリセカイ」、6人の世界を広げるめちゃくちゃかっこいい音楽です。この曲と、立ち止まらない男たちの姿で、最初から胸をかきむしるような、オープニングをお届けします。

エンディングテーマ曲“Forever Young”について
6人の現在進行形で第一線を走り続けている姿を、何度でも戦い続ける竹原ピストルさんに歌って欲しいと思っていました。楽曲は「Forever Young」。タイトルから最高で、聞いてるだけで涙が溢れそうで、ドラマの最後に流れるときっと素晴らしい明日を迎えられる気がします。エンディングまで撮り下ろすので最後まで浸ってください。

北香那の起用について
中国の大手動画配信サイトを仕切り、シェアハウスに毎回出入りして、男たちをかき回す危険な女性、ジャスミン。四次審査までもつれにもつれ、最後は、もっとこの人が見たいと思えるような、目が離せない未知数な魅力を放つ北さんに賭けようと思いました。オーディションの時以上に暴れてほしい、彼女の出世作にしたいです。ぜひチェックを!

10-FEET
10-FEET
竹原ピストル
竹原ピストル
北香那
北香那
画像を拡大する(4枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

『悲しみに、こんにちは』予告編

映画『悲しみに、こんにちは』予告編。両親の死によって、都会から田舎の伯父伯母のもとに引き取られることになった少女・フリダ。スペイン・カタルーニャで過ごす彼女の、きらめくようなひと夏の様子が、新鋭監督による瑞々しい感性によって描かれています。映画批評サイト「ロッテン・トマト」100%Fresh獲得も納得の一作です。(久野)

  1. 『デザインあ展』が科学未来館で開催。体験型作品も多数の会場内をレポート 1

    『デザインあ展』が科学未来館で開催。体験型作品も多数の会場内をレポート

  2. 吉岡里帆主演『健康で文化的な最低限度の生活』 生活保護描く新ドラマ 2

    吉岡里帆主演『健康で文化的な最低限度の生活』 生活保護描く新ドラマ

  3. ドラマ『恋のツキ』に安藤政信&欅坂46・今泉佑唯が出演 恋物語をかき乱す 3

    ドラマ『恋のツキ』に安藤政信&欅坂46・今泉佑唯が出演 恋物語をかき乱す

  4. ケンドリック・ラマーの黒塗り広告が突如、霞ヶ関駅&国会議事堂前駅に出現 4

    ケンドリック・ラマーの黒塗り広告が突如、霞ヶ関駅&国会議事堂前駅に出現

  5. 夏帆「ドッキドキ」 TOWA TEI「SRATM」新曲“ダキタイム”PVに出演 5

    夏帆「ドッキドキ」 TOWA TEI「SRATM」新曲“ダキタイム”PVに出演

  6. SNSでイラストの支持を集めた雪下まゆが語る、作風への葛藤 6

    SNSでイラストの支持を集めた雪下まゆが語る、作風への葛藤

  7. アニメキャラ100の名言が新宿地下を占拠 『Netflix “アニ名言”ジャック』 7

    アニメキャラ100の名言が新宿地下を占拠 『Netflix “アニ名言”ジャック』

  8. 『華氏451度』『一九八四年』などSF作がTシャツに 早川書房×トーハン企画 8

    『華氏451度』『一九八四年』などSF作がTシャツに 早川書房×トーハン企画

  9. 細田守が語る、映画『未来のミライ』で描きたかった現代の家族像 9

    細田守が語る、映画『未来のミライ』で描きたかった現代の家族像