ニュース

鈴木亮平主演ドラマ『銭形警部』に安田顕、上川隆也ら、予告編も公開

『銭形警部』ポスタービジュアル
『銭形警部』ポスタービジュアル

ドラマ『銭形警部』の追加キャストが発表された。

『ルパン三世』に登場する銭形幸一警部を主人公に据えた同作。日本テレビ、WOWOW、Huluの共同製作作品となり、2月10日に日本テレビ系で放送される『金曜ロードSHOW! 銭形警部』、2月19日からWOWOWで放送される『連続ドラマW 銭形警部 漆黒の犯罪ファイル』、2月10日からHuluで配信される『銭形警部 真紅の捜査ファイル』のそれぞれで異なる物語が展開される。これまでに主人公の銭形役を鈴木亮平、警視庁捜査一課の刑事・桜庭夏希役を前田敦子、同じく捜査一課の刑事・国木田晋太郎役を三浦貴大が演じることが明らかになっていた。

今回各局、各話のエピソードのゲストキャストとして発表されたのは、上川隆也、安田顕、要潤、大野拓朗、原田泰造、渡部篤郎ら。あわせて各局版の予告映像も公開されている。日本テレビ版では大掛かりな難事件が展開される一方で、WOWOW版ではアクションシーンを盛り込んだ作品となる。Hulu版では銭形の初恋のエピソードも描かれるという。

鈴木亮平のコメント

「銭形警部」は国民的キャラクターなので、クランクイン前はものすごいプレッシャーがありました。そのプレッシャーを除々に解きほぐしてくれたのは、スタッフのみなさんの温かい支援でした。また、「銭形警部にしか見えない!」と監督が呪文のように何度も言ってくれたので、さらに安心して演じ切ることができました。言葉にせずとも伝わるとても愛のある現場で、自分自身も「銭形警部」を愛し抜きました。
また、連続ドラマの主演を単独で務めたのが初めてでしたが、その“初めて”が、「銭形警部」で本当に幸せでした。役者としても人間としても成長できる機会を与えてくださったプロデューサーにも感謝しています。
そして、共演した前田敦子さん、三浦貴大さんと共にいいケミストリーが生まれ、特に3人の共演シーンは視聴者を惹きつける自信があります!日テレの2時間ドラマから、WOWOW、Huluと物語が分かれていきますが、全局で結果を出したいと思います!

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

映画『サラバ静寂』予告編

1月27日公開の映画『サラバ静寂』予告編が届いた。音楽が無料で手に入ったり音楽フェスが溢れる音楽飽和時代に、なぜ「音楽が禁止された世界」を描くのか? 現代から考えれば、ある意味ではSFともいえる作品かもしれないけど、現代だからこそ、たくさんの人が見る意味のある作品だと思う。SUMIREの初演技にも要注目。(川浦)

  1. 15歳で集団性的暴行を受けた女性の手記を映画化、『私は絶対許さない』特報 1

    15歳で集団性的暴行を受けた女性の手記を映画化、『私は絶対許さない』特報

  2. TWICEを『ラブライブ!』京極尚彦がアニメ化 新曲“Candy Pop”PV公開 2

    TWICEを『ラブライブ!』京極尚彦がアニメ化 新曲“Candy Pop”PV公開

  3. KOHH、PUNPEE、ECD、ANARCHYら60組超撮影 21世紀の日本ヒップホップ写真集 3

    KOHH、PUNPEE、ECD、ANARCHYら60組超撮影 21世紀の日本ヒップホップ写真集

  4. 『カウボーイビバップ』全26話をオールナイトで一挙上映 放送20周年記念 4

    『カウボーイビバップ』全26話をオールナイトで一挙上映 放送20周年記念

  5. 映画『空海』高橋一生、吉田羊ら吹替声優の声が初公開 RADWIMPS挿入歌も 5

    映画『空海』高橋一生、吉田羊ら吹替声優の声が初公開 RADWIMPS挿入歌も

  6. toconomaが仕事とバンドを両立する訳と、守り続ける放課後感 6

    toconomaが仕事とバンドを両立する訳と、守り続ける放課後感

  7. 『ベイビー・ドライバー』爆走絶叫上映 冒頭7分はスタンディング推奨 7

    『ベイビー・ドライバー』爆走絶叫上映 冒頭7分はスタンディング推奨

  8. ONE OK ROCKは下の世代に提案する。夢を持ち続け、叶えること 8

    ONE OK ROCKは下の世代に提案する。夢を持ち続け、叶えること

  9. ビートルズやボウイら「レジェンド」描く norahi個展『BIBLE』 9

    ビートルズやボウイら「レジェンド」描く norahi個展『BIBLE』

  10. 放浪の音楽家Caravanが語る、ステレオタイプな音楽活動への疑問 10

    放浪の音楽家Caravanが語る、ステレオタイプな音楽活動への疑問