ニュース

『日本酒マニアック博』が東京開催 安野モヨコら30作家のワンカップも

『I♥LOVE SAKE 日本酒マニアック博in東京』展ビジュアル
『I♥LOVE SAKE 日本酒マニアック博in東京』展ビジュアル

『I♥LOVE SAKE 日本酒マニアック博in東京』展が、2月10日から東京・池袋のパルコミュージアムで開催される。

日本酒を「カルチャー」として発信する同展。展示企画には、日本酒にまつわる情報を挿絵と共に紹介する『Sake Pedia』や、エッセイストで酒ジャーナリストの葉石かおり監修による『踊る大マニアック銘柄展』、日本酒を「カワイイ」という切り口で紹介する『集合!全国ご当地カップ酒』、蔵元の男性をモデルにしたグラビア写真展、一升瓶を持った女性を藤代冥砂が撮り下ろした『きらめく一升瓶女子写真展』などがラインナップしている。

参加作家には安野モヨコ、赤塚不二夫、ウィスット・ポンニミット、楳図かずお、えちがわのりゆき、蛭子能収、しりあがり寿、ヒロ杉山、宇野亞喜良、groovisions、JUN OSON、白根ゆたんぽ、Noritake、とんだ林蘭、山口はるみらが名を連ねる。

また日本酒キャラクター化プロジェクト『日本酒ものがたり』とのタイアップ企画が行なわれるほか、会場では全国各地の日本酒や、葉石監修の『日本酒マニアックBOOK』、てぬぐい、おちょこ、枡といったオリジナルグッズを販売。会期中には、菊正宗酒造が2016年に立ち上げたブランド『百黙』の試飲イベントも開催される。詳細はパルコミュージアムのオフィシャルサイトで確認しよう。

なお『I♥LOVE SAKE 日本酒マニアック博』は2015年に大阪でスタートし、今回初めて東京に巡回する。

安野モヨコデザインワンカップ ©Moyoco Anno / Cork
安野モヨコデザインワンカップ ©Moyoco Anno / Cork
しりあがり寿デザインワンカップ ©しりあがり寿
しりあがり寿デザインワンカップ ©しりあがり寿
赤塚不二夫デザインワンカップ ​©赤塚不二夫フジオプロ
赤塚不二夫デザインワンカップ ​©赤塚不二夫フジオプロ
宇野亞喜良デザインワンカップ ©Aquirax Uno
宇野亞喜良デザインワンカップ ©Aquirax Uno
画像を拡大する(19枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

yahyel“TAO”

音楽と映像、そしてその相互作用によって完成するyahyelの芸術表現が完全に別次元に突入したことを証明するミュージックビデオ。クライムムービーとそのサントラのような緊迫感に終始ゾクゾクする。一体いつ寝てるんですかと聞きたくなるが、監督はもちろん山田健人。「崇高」という言葉を使いたくなるほどの表現としての気高さに痺れる。(山元)

  1. 漫画家・鳥飼茜が浅野いにおとの結婚を報告、日記公開 1

    漫画家・鳥飼茜が浅野いにおとの結婚を報告、日記公開

  2. 『このマンガがすごい!』OP曲はアンジュルム、蒼井優がOP映像で振付披露 2

    『このマンガがすごい!』OP曲はアンジュルム、蒼井優がOP映像で振付披露

  3. 後藤正文主宰only in dreamsのイベント『Gifted』11月開催、第1弾で10組 3

    後藤正文主宰only in dreamsのイベント『Gifted』11月開催、第1弾で10組

  4. 高畑充希主演ドラマ『忘却のサチコ』に温水洋一がゲスト出演&ED曲はedda 4

    高畑充希主演ドラマ『忘却のサチコ』に温水洋一がゲスト出演&ED曲はedda

  5. 勝地涼×澤部佑 深夜の大人向けNHK教育番組『ジミーとふしぎな雑誌たち』 5

    勝地涼×澤部佑 深夜の大人向けNHK教育番組『ジミーとふしぎな雑誌たち』

  6. Corneliusが世界で認められるまで。海外進出のカギは何だった? 6

    Corneliusが世界で認められるまで。海外進出のカギは何だった?

  7. 『新潮45』が休刊、「十分な編集体制を整備しないまま刊行」 7

    『新潮45』が休刊、「十分な編集体制を整備しないまま刊行」

  8. 『フェルメール展』に日本初公開含む9点が来日 『牛乳を注ぐ女』も 8

    『フェルメール展』に日本初公開含む9点が来日 『牛乳を注ぐ女』も

  9. 堀未央奈×清水尋也×板垣瑞生×間宮祥太朗 山戸結希監督『ホットギミック』 9

    堀未央奈×清水尋也×板垣瑞生×間宮祥太朗 山戸結希監督『ホットギミック』

  10. 「女の子は皆めんどくさい」コレサワが伝える、女子の本性と本音 10

    「女の子は皆めんどくさい」コレサワが伝える、女子の本性と本音