『ジョーカー・ゲーム』が舞台化、キャストに鈴木勝吾、山本一慶ら

柳広司の小説『ジョーカー・ゲーム』が舞台化され、5月4日から東京・Zeppブルーシアター六本木で上演される。

『ジョーカー・ゲーム』は、昭和21年の秋に帝国陸軍の結城中佐によって設立されたスパイ養成部門「D機関」の機関員たちが世界で暗躍する様を描くスパイミステリー。これまでに漫画化、テレビアニメ化されているほか、亀梨和也主演の実写映画版も公開されている。

舞台版の脚本・演出は西田大輔(AND ENDLESS)が担当。キャストには鈴木勝吾、山本一慶、木戸邑弥、奥谷知弘、松本岳、才川コージ、阿部快征、前田剛史、大海将一郎、山崎雅志、光宣、オラキオ、谷口賢志が名を連ねる。

イベント情報

舞台『ジョーカー・ゲーム』

2017年5月4日(木・祝)~5月7日(日)全8公演 会場:東京都 Zeppブルーシアター六本木
脚本・演出:西田大輔 出演: 鈴木勝吾 山本一慶 木戸邑弥 奥谷知弘 松本岳 才川コージ 阿部快征 前田剛史 大海将一郎 山崎雅志 光宣 オラキオ 谷口賢志 料金:S席10,800円 A席7,800円
  • HOME
  • Stage
  • 『ジョーカー・ゲーム』が舞台化、キャストに鈴木勝吾、山本一慶ら

Special Feature

メタ・サピエンス──デジタルとリアルが溶け合う世界を探究する

デジタルとリアルが融合する世界。世界はどう変化し、人々はどう進化するのだろうか?私たちはその進化した存在を「メタ・サピエンス」と名づけ、「Humanity - 人類の進化」「Life - 生活・文化の進化」「Society - 社会基盤の進化」の3つの視点からメタ・サピエンスの行動原理を探究していく。

詳しくみる

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて