ニュース

ONE OK ROCK新曲を体感する「着る試聴会」、音響デザインは落合陽一

ONE OK ROCK
ONE OK ROCK

ONE OK ROCKによるニューアルバムの試聴会『WEARABLE ONE OK ROCK』が、1月10日と11日に東京・タワーレコード渋谷店で開催される。

1月11日に約2年ぶりのアルバム『Ambitions』をリリースするONE OK ROCK。同イベントは、20のスピーカーを実装したMA-1ジャケットを着用し、アルバムの収録曲“We are”を体感することができる「着る試聴会」となる。

試聴会に使用されるジャケットの音響デザインは、メディアアーティストの落合陽一(筑波大学助教)が担当。洋服として着ることができるような軽い音響装置を用い、周波数や音圧を調整して「着る音楽」を実現したという。

同イベントの参加には整理券が必要。整理券は各イベント開催日当日の10:00からタワーレコード渋谷店の特設カウンターで配布される。

落合陽一のコメント

昨今バーチャルリアリティとか、ハプティクス、触覚として何かを感じるというのは、研究分野ではホットな領域です。音楽再生というエジソンが発明してかれこれ100年以上経った分野で、新しく視触覚、視覚的にファッションとして音を着るっていうことと、それを体で感じる体験は非常に面白い進化だなと思っています。あと、個人的には着られるくらい軽いスピーカーで良い音響を実現するのはエンジニアとしては不朽の課題なので非常に燃えましたね。

ONE OK ROCK『Ambitions』収録内容

[CD]
1. Ambitions - Introduction
2. Bombs away
3. Taking Off
4. We are
5. 20/20
6. Always coming back
7. Bedroom Warfare
8. Lost in Tonight
9. I was King
10. Listen (featuring Avril Lavigne)
11. One Way Ticket
12. Bon Voyage
13. Start Again
14. Take what you want (featuring 5 Seconds of Summer)

『WEARABLE ONE OK ROCK』MA-1ジャケットイメージビジュアル
『WEARABLE ONE OK ROCK』MA-1ジャケットイメージビジュアル
ONE OK ROCK『Ambitions』ジャケット
ONE OK ROCK『Ambitions』ジャケット
画像を拡大する(3枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

PUNPEE“タイムマシーンにのって”

あのPUNPEEがまたやった!!! 昨年発売のアルバム『MODERN TIMES』から初のMVとなる“タイムマシーンにのって”が公開。1度見ただけでも存分に楽しめる作品だけれど、この情報量の多さ。『バック・トゥ・ザ・フューチャー』を思わせる時計台のロゴがSEIKOならぬSAYHOになっていたり、車体に『AKIRA』の成田山ステッカーが貼られていたり……ピザなど頼んで細部まで何時間も見ていたい。(井戸沼)

  1. FINAL SPANK HAPPYが示す「新男女関係」 結成半年を振り返る 1

    FINAL SPANK HAPPYが示す「新男女関係」 結成半年を振り返る

  2. 桂正和原作『I”s』磯崎泉役は萩原みのり、主人公にアプローチする後輩役 2

    桂正和原作『I”s』磯崎泉役は萩原みのり、主人公にアプローチする後輩役

  3. ジャニー喜多川製作総指揮、東西ジャニーズJr.が集結 『映画 少年たち』 3

    ジャニー喜多川製作総指揮、東西ジャニーズJr.が集結 『映画 少年たち』

  4. 小出祐介が問題提起、日本語ポップスにおける「歌詞の曖昧さ」 4

    小出祐介が問題提起、日本語ポップスにおける「歌詞の曖昧さ」

  5. 遠藤ミチロウが膵臓がんを公表、現在は自宅療養中 5

    遠藤ミチロウが膵臓がんを公表、現在は自宅療養中

  6. 映画『空母いぶき』追加キャストに佐藤浩市、村上淳、玉木宏、戸次重幸ら 6

    映画『空母いぶき』追加キャストに佐藤浩市、村上淳、玉木宏、戸次重幸ら

  7. 『紅白歌合戦』会見にあいみょん、DAOKO、YOSHIKI、キンプリ、刀剣男子ら 7

    『紅白歌合戦』会見にあいみょん、DAOKO、YOSHIKI、キンプリ、刀剣男子ら

  8. 太賀に森崎ウィンらが寄り添う『母さんがどんなに僕を嫌いでも』本編映像 8

    太賀に森崎ウィンらが寄り添う『母さんがどんなに僕を嫌いでも』本編映像

  9. 新宿爆音映画祭に『ボヘミアン・ラプソディ』『バッド・ジーニアス』など 9

    新宿爆音映画祭に『ボヘミアン・ラプソディ』『バッド・ジーニアス』など

  10. Hi-STANDARD元スタッフによる『SOUNDS LIKE SHIT』レビュー 10

    Hi-STANDARD元スタッフによる『SOUNDS LIKE SHIT』レビュー