ニュース

富田克也新作『バンコクナイツ』予告編、「娼婦・楽園・植民地」がテーマ

空族の新作映画『バンコクナイツ』の予告編とメインビジュアルが公開された。

2月25日から東京・テアトル新宿ほか全国で順次公開される同作は、富田克也が監督・脚本、相澤虎之助が共同脚本を手掛けた作品。「娼婦・楽園・植民地」をテーマに据え、タイの娼婦たちと日本人が織りなす物語が描かれる。富田監督は主人公の娼婦・ラックと5年前に別れた男・オザワ役で出演しているほか、田我流もキャストに名を連ねる。

予告編は、タイに住み着いた日本人の男たちと、彼らから金をせしめようとするタイ人の娼婦たちの姿を映したもの。オザワに「本当に私のこと愛してた?」と尋ねるラックの姿や、ラックの故郷ノンカーイでオザワがラックの家族と交流する場面、メコン川に現れる謎の生物パヤナークの様子などが確認できる。またメインビジュアルにはラックをはじめとする5人の娼婦の姿が写し出されている。

『バンコクナイツ』 ©Bangkok Nites Partners 2016
『バンコクナイツ』 ©Bangkok Nites Partners 2016
画像を拡大する(1枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

カネコアヤノ“光の方へ”

カネコアヤノの新作『燦々』より、すでに先行配信もされている屈指の名曲“光の方へ”のスタジオライブ映像。Tシャツ一枚に素足の飾り気ない佇まいが、音源よりも強気な歌声が、遠くを見つめたり、マイクをすっと見据えたり、手元を確認したりする一瞬一瞬が、いちいちかっこいい。カネコアヤノは、常に、今が一番最高なアーティストだと思う。(山元)

  1. 吉田豪が見た『全裸監督』と村西とおる 過去の危ない体験談を語る 1

    吉田豪が見た『全裸監督』と村西とおる 過去の危ない体験談を語る

  2. おうちでサマソニ。YouTubeライブ配信にThe 1975、レッチリ、Perfumeら 2

    おうちでサマソニ。YouTubeライブ配信にThe 1975、レッチリ、Perfumeら

  3. 柄本佑と瀧内公美が盆踊りを手繋ぎで横切る 映画『火口のふたり』本編映像 3

    柄本佑と瀧内公美が盆踊りを手繋ぎで横切る 映画『火口のふたり』本編映像

  4. 草彅剛がダメ長男、MEGUMI&中村倫也らが家族 映画『台風家族』場面写真 4

    草彅剛がダメ長男、MEGUMI&中村倫也らが家族 映画『台風家族』場面写真

  5. 漫画『スラムダンク』公式Tシャツ発売 桜木花道、流川楓らのイラスト使用 5

    漫画『スラムダンク』公式Tシャツ発売 桜木花道、流川楓らのイラスト使用

  6. 広瀬すずが『LIFE!』登場、『なつぞら』コラボで中川大志&内村光良と共演 6

    広瀬すずが『LIFE!』登場、『なつぞら』コラボで中川大志&内村光良と共演

  7. ビリー・アイリッシュという「現象」の正体 なぜ世界中で熱狂が? 7

    ビリー・アイリッシュという「現象」の正体 なぜ世界中で熱狂が?

  8. ピアニスト・清塚信也はなぜバラエティ番組に出る?意外な狙い 8

    ピアニスト・清塚信也はなぜバラエティ番組に出る?意外な狙い

  9. 『ライジング』8月16日は開催中止、台風10号接近のため 17日の開催は明日発表 9

    『ライジング』8月16日は開催中止、台風10号接近のため 17日の開催は明日発表

  10. コムアイ×Yogee角舘健悟 東京も好い、でも海外は発見に満ちている 10

    コムアイ×Yogee角舘健悟 東京も好い、でも海外は発見に満ちている