梅佳代作品でお馴染みの「白い犬」写真展、妹とのトークも

梅佳代の写真展『梅佳代さんちの、「あのこ」の写真展 白い犬。』が、1月20日から東京・表参道のTOBICHI2で開催される。

1981年生まれの写真家・梅佳代。写真集『うめめ』で『第32回木村伊兵衛写真賞』を受賞した。同展は、昨年12月に刊行された梅の写真集『白い犬』の展覧会。写真集には、梅の弟が拾ってきたという愛犬リョウの17年間を捉えた未発表作品が収録されている。リョウは梅がこれまで発表してきた写真にも被写体としてたびたび登場している。

会期中には、TOBICHI2の1階に梅の過去の著作を販売する特設ショップをオープンするほか、梅と梅の妹ハルカによるトークイベントを開催。1月19日11:00まで特設サイトでイベント観覧の応募を受付中だ。

イベント情報

梅佳代
『梅佳代さんちの、「あのこ」の写真展 白い犬。』

2017年1月20日(金)~2月5日(日) 会場:東京都 表参道 TOBICHI2
時間:11:00~19:00(1月22日は17:00まで) 料金:無料
  • HOME
  • Art,Design
  • 梅佳代作品でお馴染みの「白い犬」写真展、妹とのトークも

Special Feature

Habitable World──これからの「文化的な生活」

気候変動や環境破壊の進行によって、人間の暮らしや生態系が脅威に晒されているなか、これからの「文化的な生活」のあり方とはどういうものなのだろうか?
すでに行動している人々に学びながら、これからの暮らしを考える。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて