『キセキ』松坂桃李のメタルバンドVo写真、菅田将暉「手がエロい!」

映画『キセキ ―あの日のソビト―』の新たな場面写真が公開された。

公開されたのは松坂桃李演じるジンが、メタルバンド「ハイスピード」としてライブで歌う場面を捉えた写真。松坂は緑色の髪に口ひげ、ピアス、タトゥーをした姿でジンを演じている。

歌に苦手意識があり、これまで劇中で歌うことは避けてきたという松坂は「初めはプロデューサーの役と聞いていたのですが、台本みたら最初のシーンから歌ってて・・・騙されました(笑)。CDは出しません」とコメント。ジンの弟・ヒデ役を演じた菅田将暉は、松坂のライブシーンについて「マイクを持つ手がエロい!このシーンは注目です!」と語っている。

劇中では、家を飛び出してバンドでメジャーデビューするも、仲間と衝突し、バンドが解散状態に陥ったジンと、グリーンボーイズとして活躍していく弟・ヒデとの対比が描かれており、映画を鑑賞した西川美和は「弟たちが初めて立ったステージを観ると、『そりゃこっちが受けるわ』と哀しいほどに納得をした。自分の信じることに対して懸命な者が時代を掴めるとは限らない。爽やかなパッケージだが、才能というものをめぐる残酷さを逃さずに描いている作品だった」とコメント。

また同じく同作を鑑賞した是枝裕和は「自分では諦めた夢を弟に託したジン。彼の哀しみ、喜び、そして覚悟を目だけで表現してみせる松坂桃李。色っぽかった。」と松坂の演技に賛辞を贈っている。

1月28日から全国で公開される『キセキ ―あの日のソビト―』は、GReeeeNの楽曲“キセキ”誕生の背景にある物語を映画化する作品。菅田をはじめ、ナビ役の横浜流星、クニ役の成田凌、ソウ役の杉野遥亮は劇中に登場するグリーンボーイズとして1月24日にCDデビューすることが決定しており、1月20日にはテレビ朝日系『ミュージックステーション2時間SP』に出演する。

作品情報

『キセキ ―あの日のソビト―』

2017年1月28日(土)から全国で公開
監督:兼重淳 脚本:斉藤ひろし 主題歌:GReeeeN“ソビト” 音楽:GReeeeN 出演: 松坂桃李 菅田将暉 忽那汐里 平祐奈 横浜流星 成田凌 杉野遥亮 早織 奥野瑛太 野間口徹 麻生祐未 小林薫 配給:東映
  • HOME
  • Movie,Drama
  • 『キセキ』松坂桃李のメタルバンドVo写真、菅田将暉「手がエロい!」

Special Feature

メタ・サピエンス──デジタルとリアルが溶け合う世界を探究する

デジタルとリアルが融合する世界。世界はどう変化し、人々はどう進化するのだろうか?私たちはその進化した存在を「メタ・サピエンス」と名づけ、「Humanity - 人類の進化」「Life - 生活・文化の進化」「Society - 社会基盤の進化」の3つの視点からメタ・サピエンスの行動原理を探究していく。

詳しくみる

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて