ECDの2枚組ベスト盤『21世紀のECD』、客演や未発表曲も収録

ECDのベストアルバム『21世紀のECD』が、3月2日にリリースされる。

昨年9月に進行性のがんであることを公表したECD。1996年には東京・日比谷野外音楽堂でヒップホップイベント『さんピンCAMP』のプロデュースを手掛け、2003年にCCCDへの不満からメジャー契約を解消して以降は、インディーズから作品を発表している。

『21世紀のECD』には、ソロ名義での作品およびECDが客演した楽曲の中から選んだ楽曲、さらに未発表曲を収録。CD2枚組となり、それぞれ2000年代と2010年代の楽曲が収められる。

ECDのコメント

「今聴いても古さを感じさせない」それは最高の褒め言葉だ。
しかし僕は前作を古いものにするために新作を作り続けてきた。
つまり、この「21世紀のECD」と題されたベスト盤のようなものはいわばECDの地層である。
収録されている曲のひとつひとつは化石だ。ECDの化石を聴いてくれ。

リリース情報

ECD
『21世紀のECD』(2CD)

2017年3月2日(木)発売
[CD1] 『2000年代ベスト』 1. DIAL Q-EST - TSUTCHIE ft. ECD 2. Freeze Dry 3. DJ は期待を裏切らない 4. MIZO 5. 東京を戦場に 6. CD 7. A.C.I.D 8. E.C.D 9. セシオン - U.G.MAN with ECD 10. FINAL JUNKY のテーマ 11. In The Place To Be 12. BORN TO スルー 13. 天国ROCK 14. Keep On and GO - マイクアキラ ft. ECD [CD2] 『2010年代ベスト』 1. how's my rapping? 2. Time Slip 3. Sight Seeing 4. 想定外 - MINT & ECD 5. ラップごっこはこれでおしまい - soakubeats ft. ECD 6. 憧れのニューエラ 12inch version 7. エキスパンダー 8. Trouble Makker - RIKKI ft.ECD 9. LUCKY MAN (for Fans & Relativities REMIX) 1​​0. ただの直感 - GEBO ft. ECD 11. 2030 - S/ & ECD 12. ECDECADE
  • HOME
  • Music
  • ECDの2枚組ベスト盤『21世紀のECD』、客演や未発表曲も収録

Special Feature

メタ・サピエンス──デジタルとリアルが溶け合う世界を探究する

デジタルとリアルが融合する世界。世界はどう変化し、人々はどう進化するのだろうか?私たちはその進化した存在を「メタ・サピエンス」と名づけ、「Humanity - 人類の進化」「Life - 生活・文化の進化」「Society - 社会基盤の進化」の3つの視点からメタ・サピエンスの行動原理を探究していく。

詳しくみる

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて