寺島しのぶの花魁姿公開、海老蔵×三池×リリーの六本木歌舞伎『座頭市』

2月4日から東京・EX THEATER ROPPONGIで上演される『六本木歌舞伎「座頭市」』の追加キャストとビジュアルが公開された。

「宇宙規模の新作歌舞伎」を掲げ、2015年2月に第1弾となる『地球投五郎宇宙荒事』を上演した「六本木歌舞伎」。第2弾となる今回は、リリー・フランキーが脚本、三池崇史が演出を担当し、新解釈の『座頭市』を上演する。出演者として市川海老蔵、寺島しのぶがこれまでに発表されていた。

発表された追加キャストは、市川右團次、市川九團次、大谷廣松、片岡市蔵、市川右之助。あわせて寺島が花魁に扮したビジュアルも公開された。チケットは現在販売中だ。

イベント情報

『六本木歌舞伎「座頭市」』

2017年2月4日(土)~2月20日(月)全27公演 会場:東京都 EX THEATER ROPPONGI
脚本:リリー・フランキー 演出:三池崇史 出演: 市川海老蔵 寺島しのぶ 市川右團次 市川九團次 大谷廣松 片岡市蔵 市川右之助 料金:一等席13,000円 二等席10,000円
  • HOME
  • Stage
  • 寺島しのぶの花魁姿公開、海老蔵×三池×リリーの六本木歌舞伎『座頭市』

Special Feature

メタ・サピエンス──デジタルとリアルが溶け合う世界を探究する

デジタルとリアルが融合する世界。世界はどう変化し、人々はどう進化するのだろうか?私たちはその進化した存在を「メタ・サピエンス」と名づけ、「Humanity - 人類の進化」「Life - 生活・文化の進化」「Society - 社会基盤の進化」の3つの視点からメタ・サピエンスの行動原理を探究していく。

詳しくみる

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて