ニュース

岩井秀人、藤田貴大、蓬莱竜太ら「演劇人」のアートが集う『演劇人の文化祭』

『徳永京子プロデュース 演劇人の文化祭』イメージビジュアル
『徳永京子プロデュース 演劇人の文化祭』イメージビジュアル

展覧会『徳永京子プロデュース 演劇人の文化祭』が、3月3日から東京・多摩センターのパルテノン多摩で開催される。

同展では劇作家、演出家、俳優といった「演劇人」による美術作品などを展示。演劇ジャーナリストの徳永京子がプロデューサーを務め、実際の公演で舞台美術として使われた絵画や、イラストレーション、版画、写真などの作品を紹介する。

出展作家には神里雄大(岡崎藝術座)、木ノ下裕一(木ノ下歌舞伎)、益山貴司(劇団子供鉅人)、益山寛司(劇団子供鉅人)、山本健介(ジエン社)、河村竜也(青年団、青年団リンク ホエイ)、タニノクロウ(庭劇団ペニノ)、岩井秀人(ハイバイ) 、ノゾエ征爾(はえぎわ)、鈴真紀史(はえぎわ)、熊川ふみ(範宙遊泳)、糸井幸之介(FUKAIPRODUCE羽衣)、澤田慎司(FUKAIPRODUCE羽衣)、藤田貴大(マームとジプシー)、召田実子(マームとジプシー)、蓬莱竜太(モダンスイマーズ)、小野寺ずる(□字ック)が名を連ねている。

会期中の3月11日にはライブイベント『文化祭 special LIVE! 音楽も楽しむ、ライブコンサート。』を開催。ロロ+EMC、大谷能生+中野成樹、山田佳奈(ロ字ック)×演劇と人、FUKAIPRODUCE羽衣が出演する。また関連イベントとして、2月と3月には徳永による全3回の『徳永京子の現代演劇講座』が開かれ、熊井玲(『ステージナタリー』編集長)、岩松了、藤原ちからがそれぞれゲストとして登場する。詳細はパルテノン多摩のウェブサイトをチェックしよう。

ノゾエ征爾作品
ノゾエ征爾作品
熊川ふみ作品
熊川ふみ作品
山本健介作品
山本健介作品
画像を拡大する(9枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

けもの“ただの夏”

西田修大や石若駿らが参加した、けもの“ただの夏”のMV。日々のよもやまを何となく夏のせいしてみたり、夏ってだけで毎日はどこか特別になってしまうけれど、感傷的な赤い季節の魔力を前に立ち止まってみるのもいいかもしれない。<これはただの夏>のリフレインの合間に歌われる、<好きな人を 好きになってしまう>のラインにハッとした。(山元)

  1. 星野源&高畑充希がおにぎりを手に見つめ合う、『引っ越し大名!』新写真 1

    星野源&高畑充希がおにぎりを手に見つめ合う、『引っ越し大名!』新写真

  2. 4万本の薔薇に包まれて食を享受、「喰種レストラン」銀座某所に限定開店 2

    4万本の薔薇に包まれて食を享受、「喰種レストラン」銀座某所に限定開店

  3. 白石麻衣が“半額ブギウギ”で踊るソフトバンク新CM スマホ紹介動画も 3

    白石麻衣が“半額ブギウギ”で踊るソフトバンク新CM スマホ紹介動画も

  4. 志尊淳が夏帆や伊藤万理華とキス、『潤一』予告編&場面写真が公開 4

    志尊淳が夏帆や伊藤万理華とキス、『潤一』予告編&場面写真が公開

  5. 「天使」のような南米の連続殺人犯がモデル、『永遠に僕のもの』8月公開 5

    「天使」のような南米の連続殺人犯がモデル、『永遠に僕のもの』8月公開

  6. 全て曝け出したBLUE ENCOUNT 成功を超えたバンドの葛藤と本音 6

    全て曝け出したBLUE ENCOUNT 成功を超えたバンドの葛藤と本音

  7. 『Zipper』1号限りの復活 木村カエラが表紙&巻頭、テーマは「90年代」 7

    『Zipper』1号限りの復活 木村カエラが表紙&巻頭、テーマは「90年代」

  8. ディアステージとパーフェクトミュージックが経営統合を発表 8

    ディアステージとパーフェクトミュージックが経営統合を発表

  9. Dizzy Sunfistの、夢を貫く力。「仲間に頼れることが強さ」 9

    Dizzy Sunfistの、夢を貫く力。「仲間に頼れることが強さ」

  10. IKEA×現代美術作家オラファー・エリアソンがコラボ。太陽光の利用を促進 10

    IKEA×現代美術作家オラファー・エリアソンがコラボ。太陽光の利用を促進