ジョニデの娘リリー=ローズ初主演映画『コンビニ・ウォーズ』、父も出演

映画『コンビニ・ウォーズ~バイトJK VS ミニナチ軍団~』が、7月1日から東京・新宿シネマカリテほか全国で順次公開される。

同作は、ジョニー・デップとヴァネッサ・パラディの娘リリー=ローズ・メロディ・デップの映画初主演作。主人公の怠惰な女子高生コリーン・コレットと親友のコリーン・マッケンジーが、バイト先のコンビニで呼び覚ましてしまった「ミニナチス軍団」を止めるために地球の命運をかけてバトルを繰り広げるホラーコメディーだ。

マッケンジー役に同作の監督ケヴィン・スミスの娘ハーレイ・クイン・スミス、2人が教えを請う怪しいヨガの指導者役にジャスティン・ロングがキャスティングされているほか、ジョニー・デップも出演する。原題は『Yoga Hosers』。

作品情報

『コンビニ・ウォーズ~バイトJK VS ミニナチ軍団~』

2017年7月1日(土)から新宿シネマカリテほか全国で順次公開
監督・脚本:ケヴィン・スミス 出演: リリー=ローズ・メロディ・デップ ハーレイ・クイン・スミス ジョニー・デップ ジャスティン・ロング ほか 上映時間:88分 配給:パルコ、ハピネット
  • HOME
  • Movie,Drama
  • ジョニデの娘リリー=ローズ初主演映画『コンビニ・ウォーズ』、父も出演

Special Feature

Habitable World──これからの「文化的な生活」

気候変動や環境破壊の進行によって、人間の暮らしや生態系が脅威に晒されているなか、これからの「文化的な生活」のあり方とはどういうものなのだろうか?
すでに行動している人々に学びながら、これからの暮らしを考える。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて