ニュース

amazarashi初のベスト盤『メッセージボトル』 4枚組&小説付きの限定盤も

amazarashiのベストアルバム『メッセージボトル』が3月29日にリリースされる。

amazarashiにとって初のベストアルバムとなる同作。インディーズ時代のミニアルバム『0.6』の収録曲や、テレビ東京系で放送されている福本伸行原作によるドラマ『銀と金』のオープニング主題歌“ヒーロー”、今年新たにレコーディングされた“つじつま合わせに生まれた僕等(2017)”、先月リリースされたシングル曲“命にふさわしい”など、秋田ひろむ(amazarashi)がセレクトした全26曲を収録する。

完全生産限定盤と初回生産限定盤には、2009年に「あまざらし」名義で500枚限定リリースしたミニアルバム『光、再考』や、amazarashiの過去を綴った小説『メッセージボトル』、DVD『「メッセージボトル」Special Movies』が付属。さらに完全生産限定盤は歌詞と対になった詩74篇を収録した詩集と、YKBXによるイラスト集も収めた布張りの特殊パッケージとなる。

なお3月26日から愛知・Zepp Nagoya公演を皮切りに全国8か所を巡るツアー『amazarashi Live Tour 2017「メッセージボトル」』が行なわれる。チケットは現在販売中。

秋田ひろむのコメント

ベストアルバムをリリースします。
全ての曲に対して強い思い入れがある為、収録曲に関してはとても悩みました。結果、今後歌い続けるであろう曲たちを選びました。未だamazarashiと出会ってない人の為の一枚、というふうに考えております。
「メッセージボトル」というタイトルは、アマチュア時代に始めて主催したイベントのタイトルです。その時の僕らの歌は宛のない手紙であり、願いであり、SOSでした。
あの日漕ぎ出した僕らの歌の漂着地点が、今のリスナーです。そしてここから、今日からの船出の無事を祈って、未だ見ぬ人に出会えるよう願いを込めて「メッセージボトル」
どうか誰かに見つけてもらえますように。

amazarashi『メッセージボトル』収録曲

[CD1]
1. 光、再考
2. つじつま合わせに生まれた僕ら
3. 夏を待っていました
4. 無題
5. 奇跡
6. ワンルーム叙事詩
7. さくら
8. この街で生きている
9. 空っぽの空に潰される
10. 美しき思い出
11. ラブソング
12. ナモナキヒト
[CD2]
1. ジュブナイル
2. 性善説
3. 終わりで始まり
4. 冷凍睡眠
5. スターライト
6. ひろ
7. 季節は次々死んでいく
8. スピードと摩擦
9. 多数決
10. ライフイズビューティフル
11. 僕が死のうと思ったのは
12. 命にふさわしい
13. ヒーロー
14. つじつま合わせに生まれた僕等(2017)
[CD3]
あまざらし『光、再考』
1. 光、再考
2. 少年少女
3. 真っ白な世界
4. 隅田川
5. ドブネズミ
6. 未来づくり
[DVD]
『amazarashi BEST ALBUM「メッセージボトル」Special Movies』
1. ポエジー
2. ラブソング
3. カルマ
4. スターライト
5. しらふ
6. 美しき思い出
※CD3、DVDは完全生産限定盤、初回生産限定盤のみ付属

amazarashi『メッセージボトル』完全生産限定盤ジャケット
amazarashi『メッセージボトル』完全生産限定盤ジャケット
amazarashi『メッセージボトル』初回生産限定盤ジャケット
amazarashi『メッセージボトル』初回生産限定盤ジャケット
amazarashi『メッセージボトル』通常盤ジャケット
amazarashi『メッセージボトル』通常盤ジャケット
amazarashi
amazarashi
画像を拡大する(4枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

PUNPEE“タイムマシーンにのって”

あのPUNPEEがまたやった!!! 昨年発売のアルバム『MODERN TIMES』から初のMVとなる“タイムマシーンにのって”が公開。1度見ただけでも存分に楽しめる作品だけれど、この情報量の多さ。『バック・トゥ・ザ・フューチャー』を思わせる時計台のロゴがSEIKOならぬSAYHOになっていたり、車体に『AKIRA』の成田山ステッカーが貼られていたり……ピザなど頼んで細部まで何時間も見ていたい。(井戸沼)

  1. FINAL SPANK HAPPYが示す「新男女関係」 結成半年を振り返る 1

    FINAL SPANK HAPPYが示す「新男女関係」 結成半年を振り返る

  2. 桂正和原作『I”s』磯崎泉役は萩原みのり、主人公にアプローチする後輩役 2

    桂正和原作『I”s』磯崎泉役は萩原みのり、主人公にアプローチする後輩役

  3. ジャニー喜多川製作総指揮、東西ジャニーズJr.が集結 『映画 少年たち』 3

    ジャニー喜多川製作総指揮、東西ジャニーズJr.が集結 『映画 少年たち』

  4. 小出祐介が問題提起、日本語ポップスにおける「歌詞の曖昧さ」 4

    小出祐介が問題提起、日本語ポップスにおける「歌詞の曖昧さ」

  5. 遠藤ミチロウが膵臓がんを公表、現在は自宅療養中 5

    遠藤ミチロウが膵臓がんを公表、現在は自宅療養中

  6. 映画『空母いぶき』追加キャストに佐藤浩市、村上淳、玉木宏、戸次重幸ら 6

    映画『空母いぶき』追加キャストに佐藤浩市、村上淳、玉木宏、戸次重幸ら

  7. 『紅白歌合戦』会見にあいみょん、DAOKO、YOSHIKI、キンプリ、刀剣男子ら 7

    『紅白歌合戦』会見にあいみょん、DAOKO、YOSHIKI、キンプリ、刀剣男子ら

  8. 太賀に森崎ウィンらが寄り添う『母さんがどんなに僕を嫌いでも』本編映像 8

    太賀に森崎ウィンらが寄り添う『母さんがどんなに僕を嫌いでも』本編映像

  9. 新宿爆音映画祭に『ボヘミアン・ラプソディ』『バッド・ジーニアス』など 9

    新宿爆音映画祭に『ボヘミアン・ラプソディ』『バッド・ジーニアス』など

  10. Hi-STANDARD元スタッフによる『SOUNDS LIKE SHIT』レビュー 10

    Hi-STANDARD元スタッフによる『SOUNDS LIKE SHIT』レビュー