別冊QJ『3月のライオンと羽海野チカの世界』 神木隆之介や新房昭之も語る

『別冊クイック・ジャパン 3月のライオンと羽海野チカの世界』が3月14日に刊行される。

羽海野チカの漫画『3月のライオン』を特集する同書。『3月のライオン』は現在NHKでアニメ版が放送されているほか、神木隆之介が主演を務める実写映画版の前編が3月18日から、後編が4月22日から公開される。

80ページにおよぶ第1特集の「3月のライオンと羽海野チカの世界」では、吉田豪が聞き手を務めた羽海野への1万6000字を超えるロングインタビューを収録。また神木、実写版の監督である大友啓史、アニメ版の監督を務めた新房昭之、実写映画の前編、後編で主題歌を担当したぼくのりりっくのぼうよみ、藤原さくらへのインタビューが掲載されるほか、柴那典による寄稿文も収められる。

第2特集では「『3月のライオン』ファンのための将棋入門」として羽生善治をはじめとする棋士にインタビューを敢行。さらに第3特集では羽海野の作品『ハチミツとクローバー』を取り上げ、羽海野が同作について語るインタビューや、「大槻ケンヂ、ハチクロと青春の終わりを語る」といった記事が掲載される。また『ハチミツとクローバー』初代担当編集者・小山繭子による寄稿文も収録。

書籍情報
  • HOME
  • Book
  • 別冊QJ『3月のライオンと羽海野チカの世界』 神木隆之介や新房昭之も語る

Special Feature

Habitable World──これからの「文化的な生活」

気候変動や環境破壊の進行によって、人間の暮らしや生態系が脅威に晒されているなか、これからの「文化的な生活」のあり方とはどういうものなのだろうか?
すでに行動している人々に学びながら、これからの暮らしを考える。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて