『ムーンライト』日本公開が3月末に繰り上げ オスカー作品賞受賞作

映画『ムーンライト』の公開日が、3月31日に繰り上げられることがわかった。

2月に発表された『第89回アカデミー賞』で作品賞、脚色賞、助演男優賞の3冠に輝いた同作。作品賞の発表の際にはプレゼンターが誤って『ラ・ラ・ランド』と読み上げるハプニングがあり、話題を集めた。

日本公開日の繰り上げは今回の受賞を祝したもの。反響の大きさを受けて、当初に予定されていた4月28日から、約1か月早められることになった。また公開規模も大幅に拡大されるという。

『ムーンライト』はアメリカ・マイアミを舞台に、自分の居場所やアイデンティティーを模索する黒人の少年・シャロンの姿を、少年期、ティーンエイジャー期、大人になるまでの3つの時代を通して描いた作品。監督はマイアミ出身で、同作が2作目の長編監督作となるバリー・ジェンキンスが務めた。

 

作品情報

『ムーンライト』

2017年3月31日(金)からTOHOシネマズシャンテほか全国公開
監督・脚本:バリー・ジェンキンス 出演: トレバンテ・ローズ アンドレ・ホーランド ジャネール・モネイ アッシュトン・サンダース アレックス・ヒバート マハーシャラ・アリ ナオミ・ハリス 上映時間:111分 配給:ファントム・フィルム
  • HOME
  • Movie,Drama
  • 『ムーンライト』日本公開が3月末に繰り上げ オスカー作品賞受賞作

Special Feature

coe──未来世代のちいさな声から兆しをつくる

ダイバーシティーやインクルージョンという言葉が浸透し、SDGsなど社会課題の解決を目指す取り組みが進む。しかし、個人のちいさな声はどうしても取りこぼされてしまいがちだ。いまこの瞬間も、たくさんの子どもや若者たちが真剣な悩みやコンプレックス、生きづらさを抱えながら、毎日を生きている。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて