ニュース

専好・野村萬斎や千利休・佐藤浩市の姿も 映画『花戦さ』場面写真公開

『花戦さ』 ©2017「花戦さ」製作委員会
『花戦さ』 ©2017「花戦さ」製作委員会

映画『花戦さ』の場面写真が公開された。

場面写真では野村萬斎演じる池坊専好が花をいけるシーンや、佐藤浩市演じる千利休が市川猿之助演じる豊臣秀吉にひれ伏す様子に加え、中井貴一演じる織田信長、佐々木蔵之介演じる前田利家、高橋克実演じる町衆の吉右衛門、和田正人演じる専好の弟弟子・専武の姿が確認できる。

6月3日から全国公開される『花戦さ』は、鬼塚忠の同名小説をもとにした作品。16世紀後半を舞台に、僧の専好と千利休の友情や、秀吉の圧政に花の美しさで立ち向かった専好の姿を描く。監督は『月とキャベツ』『起終点駅 ターミナル』などの篠原哲雄、脚本はドラマ『JIN-仁-』シリーズや『ごちそうさん』『天皇の料理番』などの森下佳子が担当。

『花戦さ』 ©2017「花戦さ」製作委員会
『花戦さ』 ©2017「花戦さ」製作委員会
『花戦さ』 ©2017「花戦さ」製作委員会
『花戦さ』 ©2017「花戦さ」製作委員会
『花戦さ』 ©2017「花戦さ」製作委員会
『花戦さ』 ©2017「花戦さ」製作委員会
『花戦さ』 ©2017「花戦さ」製作委員会
『花戦さ』 ©2017「花戦さ」製作委員会
画像を拡大する(10枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

冠木佐和子『夏のゲロは冬の肴』

『アヌシー国際アニメーション映画祭』学生部門で審査員賞に輝いた『夏のゲロは冬の肴』。ビビッドな色使いと繰り返される嘔吐音が印象的な(けれどなぜか愛らしい)アニメはもちろん、受賞の際にステージで「I wanna fuck everyone.」とスピーチしたという90年生まれの監督・冠木佐和子にも注目。仲條正義の『忘れちゃってEASY 思い出してCRAZY』展を思い出させるタイトルも好み。(井戸沼)