ニュース

HOWL BE QUIETのメジャー初アルバムは『Mr. HOLIC』、ツアーで収録曲披露

HOWL BE QUIET『Mr. HOLIC』ティザーロゴ
HOWL BE QUIET『Mr. HOLIC』ティザーロゴ

HOWL BE QUIETがメジャー1stアルバム『Mr. HOLIC』をリリースすることを発表した。

昨年3月にシングル『MONSTER WORLD』でメジャーデビューを果たしたHOWL BE QUIET。『Mr. HOLIC』の発売日や詳細は後日発表される。今回の発表にあわせて公開されたティザーロゴは、同作の方向性を示したものだという。

同作についてメンバーの竹縄航太(Vo,Pf,Gt)は、「新しいアルバムが出ます。曲を持っていく度に言われた言葉をアルバムタイトルにしました」とコメントしている。

なお5都市を巡る全国ツアー『pre-HOLIC TOUR』が3月18日の東京・赤坂BLITZ公演からスタート。ツアーでは『Mr. HOLIC』収録曲も披露する予定とのこと。チケットは現在販売中だ。

竹縄航太(Vo,Pf,Gt)のコメント

新しいアルバムが出ます。曲を持っていく度に言われた言葉をアルバムタイトルにしました。
束縛とか独占欲とか、そういうのを見せないクールな男性でありたかったのですが、無理でした。
「Mr. HOLIC」「Mr. 依存症」
3年越しのアルバム、どうぞよろしくお願いします。

黒木健志(Gt)のコメント

「DECEMBER」モノクロ
「MONSTER WORLD」ピンク
だと仮定すると、「Mr. HOLIC」はモノクロ映像の上にピンクの絵の具を垂らしたようなアルバムだと思います。
今回、どうしてもライブで先に曲を聴いて欲しくて「pre-HOLIC TOUR」を3月から始めます。
依存する前、、、のワンマンツアーです。
まずは皆に依存しに全国回ります。
引かないでください。

橋本佳紀(Ba)のコメント

バンドを結成して7年間の想いを詰め込みました。
HOWLの色々な曲と自分たちが出会う中で、見えない何かを信じ続けていました。

まだ答えは出てない旅の途中ですが、一歩ずつ一緒に進んでいけるようなアルバムをつくりました。
早くみんなと同じ空間で互いに信じ合って、すがりついて、音楽を共有した景色を一緒につくりたいです。

岩野亨(Dr)のコメント

フルアルバム「Mr. HOLIC」はこれまでの7年間があったからこそ出来たのだと思っています。
僕自身、HOWL BE QUIETのドラムとして、色んな事に悩み葛藤しました。
そんな悩みや葛藤を曲が救ってくれたような、今までやってきた事が間違ってなかったって言ってくれてるような、そんなアルバムだと感じてます。
この曲たちを聴きに3月からの「pre-HOLIC TOUR」、是非足を運んでもらえたら嬉しいです!

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

yahyel“TAO”

音楽と映像、そしてその相互作用によって完成するyahyelの芸術表現が完全に別次元に突入したことを証明するミュージックビデオ。クライムムービーとそのサントラのような緊迫感に終始ゾクゾクする。一体いつ寝てるんですかと聞きたくなるが、監督はもちろん山田健人。「崇高」という言葉を使いたくなるほどの表現としての気高さに痺れる。(山元)

  1. 香取慎吾が「慎吾母」に ファミマ「お母さん食堂」メインビジュアル公開 1

    香取慎吾が「慎吾母」に ファミマ「お母さん食堂」メインビジュアル公開

  2. 森山未來が蒼月潮、山本美月がウテナに、テレ東『このマンガがすごい!』 2

    森山未來が蒼月潮、山本美月がウテナに、テレ東『このマンガがすごい!』

  3. 安室奈美恵の引退日に1回限りのCM放送 安室の「笑顔」集めた60秒映像 3

    安室奈美恵の引退日に1回限りのCM放送 安室の「笑顔」集めた60秒映像

  4. 乃木坂46が『anan』ジャック 表紙は白石麻衣、西野七瀬、齋藤飛鳥ら7人 4

    乃木坂46が『anan』ジャック 表紙は白石麻衣、西野七瀬、齋藤飛鳥ら7人

  5. 「女の子は皆めんどくさい」コレサワが伝える、女子の本性と本音 5

    「女の子は皆めんどくさい」コレサワが伝える、女子の本性と本音

  6. 渡辺あや脚本『ワンダーウォール』、静かに話題呼ぶ京都発ドラマ地上波再放送 6

    渡辺あや脚本『ワンダーウォール』、静かに話題呼ぶ京都発ドラマ地上波再放送

  7. 崎山蒼志が戸惑い混じりに語る、『日村がゆく』以降の喧騒の日々 7

    崎山蒼志が戸惑い混じりに語る、『日村がゆく』以降の喧騒の日々

  8. 高畑充希×山崎賢人がオタク役、福田雄一監督の実写『ヲタクに恋は難しい』 8

    高畑充希×山崎賢人がオタク役、福田雄一監督の実写『ヲタクに恋は難しい』

  9. Corneliusが世界で認められるまで。海外進出のカギは何だった? 9

    Corneliusが世界で認められるまで。海外進出のカギは何だった?

  10. 『ULTRA JAPAN 2018』開催。日本におけるEDM人気の立役者が5周年 10

    『ULTRA JAPAN 2018』開催。日本におけるEDM人気の立役者が5周年