ニュース

勝地涼&広瀬アリスが『パワーレンジャー』日本語吹き替え版声優に

7月15日から全国で公開される映画『パワーレンジャー』の日本語吹き替え版声優が発表された。

発表された声優陣は、パワーレンジャーのリーダー・レッドレンジャーとなるジェイソンの声を演じる勝地涼、ピンクレンジャーとなるキンバリー役を演じる広瀬アリス。ジェイソンは将来有望なフットボール選手だったがある事件をきっかけに挫折し、偶然神秘の力を手に入れるというキャラクター。キンバリーは高校の人気者グループから追放された過去を持つ美少女だ。

実写の洋画で初めて声優を担当する勝地は「自分がレッドを演じてもいいのかなという不安な気持ちもありますが、子供のころから見ていた作品に参加できることに、懐かしさと嬉しさがあります」とコメント。声優初挑戦となる広瀬は「普段からアニメを見て声優さんが大好きなので、憧れのお仕事を経験できることが嬉しいです。吹き替え版の洋画を見ながらアフレコ前にしっかり勉強して頑張ろうと思います」と意気込みを語っている。

『パワーレンジャー』は、日本の特撮シリーズ「スーパー戦隊シリーズ」を英語圏にローカライズし、1993年からアメリカで放送されているドラマシリーズの映画版。『ローグ・ワン/スター・ウォーズ』『ハンガーゲーム』などを手掛けたアリソン・シェアマーと『グッド・ウィル・ハンティング』のブレント・オコナーが製作総指揮を務め、脚本を『キングコング:髑髏島の巨神』のジョン・ゲイティンズが担当している。監督はディーン・イズラライトが務める。

勝地涼のコメント

日本のスーパー戦隊を元にした「パワーレンジャー」をハリウッドで映画化するということで、どんな映画になるのか今からとても楽しみです。自分がレッドを演じてもいいのかなという不安な気持ちもありますが、子供のころから見ていた作品に参加できることに、懐かしさと嬉しさがあります。洋画の吹き替えは初めてですが、俳優の自分を選んでいただいた意味があると思うので、キャラクターに気持ちを入れて演じられるように頑張りたいと思います。今回の役柄は、最初からレッドレンジャーとして登場するのではなく、これから“パワーレンジャー”になっていくという話なので、劇中で描かれているキャラクターと一緒にヒーローになっていけたらなと思います。

広瀬アリスのコメント

今回、初めて声のお仕事をさせていただきます。ドラマや映画のお仕事とは少し違うので今からとてもドキドキしています。実は幼い頃、兄とスーパー戦隊を見ていたと両親から聞き、お話を頂いたときはなにか運命のようなものを感じました。普段からアニメを見て声優さんが大好きなので、憧れのお仕事を経験できることが嬉しいです。吹き替え版の洋画を見ながらアフレコ前にしっかり勉強して頑張ろうと思います。ピンクレンジャーの可愛らしさを残しつつ、かっこよく演じられたらなと思います。

上から勝地涼、広瀬アリス ©2016 Lions Gate TM& ©Toei & SCG P.R.
上から勝地涼、広瀬アリス ©2016 Lions Gate TM& ©Toei & SCG P.R.
『パワーレンジャー』 ©2016 Lions Gate TM& ©Toei & SCG P.R.
『パワーレンジャー』 ©2016 Lions Gate TM& ©Toei & SCG P.R.
『パワーレンジャー』ティザーポスタービジュアル ©2016 Lions Gate TM& ©Toei & SCG P.R.
『パワーレンジャー』ティザーポスタービジュアル ©2016 Lions Gate TM& ©Toei & SCG P.R.
画像を拡大する(3枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

Wanna-Gonna“それから”

濱口竜介監督作や『21世紀の女の子』に参加する女優・小川あんが主演を務めたWanna-Gonna“それから”MV。脆く小さな記憶が、花やセーターの何気ないシルエットに沿って瞬くような印象を受ける。撮影が行われたのは、2020年に向けて取り壊しが決まっているという浅倉奏監督の部屋。(井戸沼)

  1. FINAL SPANK HAPPYが示す「新男女関係」 結成半年を振り返る 1

    FINAL SPANK HAPPYが示す「新男女関係」 結成半年を振り返る

  2. 桂正和原作『I”s』磯崎泉役は萩原みのり、主人公にアプローチする後輩役 2

    桂正和原作『I”s』磯崎泉役は萩原みのり、主人公にアプローチする後輩役

  3. ジャニー喜多川製作総指揮、東西ジャニーズJr.が集結 『映画 少年たち』 3

    ジャニー喜多川製作総指揮、東西ジャニーズJr.が集結 『映画 少年たち』

  4. 小出祐介が問題提起、日本語ポップスにおける「歌詞の曖昧さ」 4

    小出祐介が問題提起、日本語ポップスにおける「歌詞の曖昧さ」

  5. 遠藤ミチロウが膵臓がんを公表、現在は自宅療養中 5

    遠藤ミチロウが膵臓がんを公表、現在は自宅療養中

  6. 映画『空母いぶき』追加キャストに佐藤浩市、村上淳、玉木宏、戸次重幸ら 6

    映画『空母いぶき』追加キャストに佐藤浩市、村上淳、玉木宏、戸次重幸ら

  7. 『紅白歌合戦』会見にあいみょん、DAOKO、YOSHIKI、キンプリ、刀剣男子ら 7

    『紅白歌合戦』会見にあいみょん、DAOKO、YOSHIKI、キンプリ、刀剣男子ら

  8. 太賀に森崎ウィンらが寄り添う『母さんがどんなに僕を嫌いでも』本編映像 8

    太賀に森崎ウィンらが寄り添う『母さんがどんなに僕を嫌いでも』本編映像

  9. 新宿爆音映画祭に『ボヘミアン・ラプソディ』『バッド・ジーニアス』など 9

    新宿爆音映画祭に『ボヘミアン・ラプソディ』『バッド・ジーニアス』など

  10. Hi-STANDARD元スタッフによる『SOUNDS LIKE SHIT』レビュー 10

    Hi-STANDARD元スタッフによる『SOUNDS LIKE SHIT』レビュー