『GINZA』音楽特集で小沢健二が序文執筆 岡村靖幸×小室哲哉の対談も

特集記事「音楽の神様がファッションに舞い降りる時」が3月11日発売の『GINZA』2017年4月号に掲載される。

同特集では序文を小沢健二が執筆。2月にリリースされたシングル『流動体について c/w 神秘的』のジャケットデザインについて執筆しているという。

さらに同誌では岡村靖幸がインタビュアーを務め、小室哲哉、小西康陽それぞれと対談。また奥山由之が若手のアーティストを撮影する記事にはnever young beach、ぼくのりりっくのぼうよみ、D.A.N.らが登場するほか、Rihanna、Madonna、Bjorkら女性アーティストの私服や衣装を調査する記事や、アーティストグッズの紹介記事なども掲載される。さらに野田洋次郎(RADWIMPS)、宮本浩次(エレファントカシマシ)、浅井健一、コムアイ(水曜日のカンパネラ)、木村カエラ、いしわたり淳治らも登場する。

書籍情報
  • HOME
  • Book
  • 『GINZA』音楽特集で小沢健二が序文執筆 岡村靖幸×小室哲哉の対談も

Special Feature

メタ・サピエンス──デジタルとリアルが溶け合う世界を探究する

デジタルとリアルが融合する世界。世界はどう変化し、人々はどう進化するのだろうか?私たちはその進化した存在を「メタ・サピエンス」と名づけ、「Humanity - 人類の進化」「Life - 生活・文化の進化」「Society - 社会基盤の進化」の3つの視点からメタ・サピエンスの行動原理を探究していく。

詳しくみる

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて