バカリズム、夏帆、臼田あさ美らのOLドラマ『架空OL日記』 歌は吉澤嘉代子

バカリズム原作・脚本・主演の連続ドラマ『架空OL日記』の主題歌が、吉澤嘉代子の新曲“月曜日戦争”になることがわかった。

『架空OL日記』の原作は、2006年から3年間にわたって銀行勤務のOLとして書き綴っていたブログをもとにした同名書籍。ドラマ版ではバカリズム演じる24歳で彼氏がいない一般職のOL・升野英知と、4人のOLたちの日常を描く。OL役には夏帆、臼田あさ美、佐藤玲、山田真歩がキャスティングされている。

吉澤がドラマの主題歌を担当するのは今回が初めて。ドラマの監督を務めた住田崇は吉澤について「女性の気持ちを歌えるミュージシャンを探していました。独創的な世界観があり、ドラマを観た人になんとも言えない不思議な余韻を残してくれるのではと感じたので」と起用理由についてコメント。

一方の吉澤は、「このたびは書下ろしさせていただきありがとうございます。脚本を読ませていただいたときに、女だけが知る合言葉をばらされたようでどきりとしました。私もこの架空の花園に狂気と心地よさを感じて、バカリズムさんに生みだされたOLたちが戦士となり、月曜日と戦う宇宙絵図が浮かびました」と語っている。

『架空OL日記』は4月13日から読売テレビ、4月15日から日本テレビで放送。読売テレビでの放送後、Huluで配信される。また吉澤はニューアルバム『屋根裏獣』を3月15日にリリースする。

番組情報

『架空OL日記』

2017年4月13日(木)から読売テレビ、4月15日(土)から日本テレビほか日本テレビ系列で放送
監督:住田崇 脚本:バカリズム 原作:バカリズム『架空OL日記』(小学館文庫) 出演: バカリズム 夏帆 臼田あさ美 佐藤玲 山田真歩
  • HOME
  • Movie,Drama
  • バカリズム、夏帆、臼田あさ美らのOLドラマ『架空OL日記』 歌は吉澤嘉代子

Special Feature

Habitable World──これからの「文化的な生活」

気候変動や環境破壊の進行によって、人間の暮らしや生態系が脅威に晒されているなか、これからの「文化的な生活」のあり方とはどういうものなのだろうか?
すでに行動している人々に学びながら、これからの暮らしを考える。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて