蜷川幸雄演出作を映画館で上映 藤原竜也や小栗旬主演作など4作品

上映企画『一周忌追悼企画 蜷川幸雄シアター』が、5月13日から全国15の映画館で開催される。

昨年に逝去した蜷川幸雄の演出作を上映する同イベント。一周忌の追悼企画として、4週間限定で行なわれる。

上映作品は阿部寛、藤原竜也らが共演した『ジュリアス・シーザー』、藤原竜也主演の『身毒丸 復活』、小栗旬が主演を務め、男性キャストのみで上演された『間違いの喜劇』、市川猿之助主演の『ヴェニスの商人』の4作品。上映館やスケジュールはホリプロオンラインチケットのオフィシャルサイトでチェックしよう。チケットは3月18日から販売開始。

イベント情報

『一周忌追悼企画 蜷川幸雄シアター』

2017年5月13日(土)~6月9日(金)に全国15の映画館で上映
上映作品: 『ジュリアス・シーザー』(演出:蜷川幸雄) 『身毒丸 復活』(演出:蜷川幸雄) 『間違いの喜劇』(演出:蜷川幸雄) 『ヴェニスの商人』(演出:蜷川幸雄) 料金:前売2,200円 当日2,500円
  • HOME
  • Stage
  • 蜷川幸雄演出作を映画館で上映 藤原竜也や小栗旬主演作など4作品

Special Feature

coe──未来世代のちいさな声から兆しをつくる

ダイバーシティーやインクルージョンという言葉が浸透し、SDGsなど社会課題の解決を目指す取り組みが進む。しかし、個人のちいさな声はどうしても取りこぼされてしまいがちだ。いまこの瞬間も、たくさんの子どもや若者たちが真剣な悩みやコンプレックス、生きづらさを抱えながら、毎日を生きている。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて