ニュース

殺人鬼カップルの実話描く70年代カルト映画『ハネムーン・キラーズ』再上映

『ハネムーン・キラーズ』 ©1969 ROXANNE CO.ALL RIGHTS RESERVED.
『ハネムーン・キラーズ』 ©1969 ROXANNE CO.ALL RIGHTS RESERVED.

映画『ハネムーン・キラーズ』が7月1日から東京・新宿武蔵野館ほか全国でリバイバル上映される。

同作は実在の殺人鬼カップルを題材にした1970年公開のアメリカ映画。1940年代のアメリカを舞台に、異常な性欲を持ち、新聞の募集広告を利用して未婚の女性を誘惑する結婚詐欺師のレイモンド・フェルナンデスと、レイモンドの詐欺に協力を約束するも、彼が相手にする女性たちに嫉妬心を燃やすマーサ・ベックが、女性たちを次々に殺害していく姿を描く。

監督・脚本を手掛けたのは、作曲家として活動していたレナード・カッセル。当初は20代のマーティン・スコセッシが監督する予定だったが、降板によってカッセルがその後任に就いた。同作はカッセルにとって唯一の劇場映画作品となり、劇中ではグスタフ・マーラーによる楽曲が使用されている。フランソワ・トリュフォーは同作を「最も好きなアメリカ映画」、マルグリット・デュラスは「私の知る限り、最も美しい愛の物語の一つ」とそれぞれ賞賛したという。

なお『ハネムーン・キラーズ』とモチーフを同じくするファブリス・ドゥ・ヴェルツ監督作品『地獄愛』が、同日7月1日から新宿武蔵野館ほか全国で順次公開される。

『ハネムーン・キラーズ』 ©1969 ROXANNE CO.ALL RIGHTS RESERVED.
『ハネムーン・キラーズ』 ©1969 ROXANNE CO.ALL RIGHTS RESERVED.
『ハネムーン・キラーズ』 ©1969 ROXANNE CO.ALL RIGHTS RESERVED.
『ハネムーン・キラーズ』 ©1969 ROXANNE CO.ALL RIGHTS RESERVED.
『ハネムーン・キラーズ』 ©1969 ROXANNE CO.ALL RIGHTS RESERVED.
『ハネムーン・キラーズ』 ©1969 ROXANNE CO.ALL RIGHTS RESERVED.
『ハネムーン・キラーズ』 ©1969 ROXANNE CO.ALL RIGHTS RESERVED.
『ハネムーン・キラーズ』 ©1969 ROXANNE CO.ALL RIGHTS RESERVED.
画像を拡大する(9枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

BIM“Wink”

BIMの新作『NOT BUSY』より“Wink”の映像が公開。ゆるめに結んだネクタイは軽妙洒脱でも、背伸びはしない。どこか冴えない繰り返しのなかで<だって俺らの本番はきっとこれから>と、吹っ切れなさもそのままラップして次へ。BIMの現在進行形のかっこよさと人懐っこさがトレースされたようなGIFアニメが最高にチャーミング。(山元)

  1. サニーデイ・サービス曽我部の純情と歌。成熟を拒み、走り出せ 1

    サニーデイ・サービス曽我部の純情と歌。成熟を拒み、走り出せ

  2. キンプリ平野紫耀が体当たりで「問題」に挑む、ビタミン炭酸MATCH新CM 2

    キンプリ平野紫耀が体当たりで「問題」に挑む、ビタミン炭酸MATCH新CM

  3. 殺人鬼の異常な心情を描く R15+映画『アングスト/不安』予告&場面写真 3

    殺人鬼の異常な心情を描く R15+映画『アングスト/不安』予告&場面写真

  4. 『きのう何食べた?』西島秀俊が演じるシロさんの料理レシピ動画を公開 4

    『きのう何食べた?』西島秀俊が演じるシロさんの料理レシピ動画を公開

  5. 映画『キングダム』続編製作決定 山崎賢人、吉沢亮、橋本環奈が続投 5

    映画『キングダム』続編製作決定 山崎賢人、吉沢亮、橋本環奈が続投

  6. ゴッホ『ひまわり』が下着に 「巨匠のブラ」新デザイン登場 6

    ゴッホ『ひまわり』が下着に 「巨匠のブラ」新デザイン登場

  7. 広瀬アリス&すず、永山瑛太&絢斗がコメント 坂元裕二作ドラマ『Living』 7

    広瀬アリス&すず、永山瑛太&絢斗がコメント 坂元裕二作ドラマ『Living』

  8. 草彅剛主演『ミッドナイトスワン』に服部樹咲、水川あさみ、田口トモロヲら 8

    草彅剛主演『ミッドナイトスワン』に服部樹咲、水川あさみ、田口トモロヲら

  9. 『あつまれ どうぶつの森』コミュニケーションの代替だけでない魅力 9

    『あつまれ どうぶつの森』コミュニケーションの代替だけでない魅力

  10. 「唄う」ためにEXILEを脱退した清木場俊介。ソロ活動11年目だから唄えた、自身の軌跡 10

    「唄う」ためにEXILEを脱退した清木場俊介。ソロ活動11年目だから唄えた、自身の軌跡