劇場アニメ『はいからさんが通る』前編が11月公開 後編は原作結末まで描く

アニメーション映画『はいからさんが通る 前編 ~紅緒、花の17歳~』『はいからさんが通る 後編 ~東京大浪漫~』の詳細が明らかになった。

同作は大和和紀による漫画『はいからさんが通る』をもとにした作品。大正時代を舞台に、「はいからさん」と呼ばれる活発な少女・花村紅緒と、青年将校・伊集院忍の恋模様を描いた作品で、原作漫画はこれまでもアニメやドラマ、実写映画化されている。新たに制作される劇場アニメ版では、紅緒の声を早見沙織、忍の声を宮野真守が演じる。またこれまでのアニメ版では描かれなかった原作のラストエピソードまで映像化する。

『はいからさんが通る 前編 ~紅緒、花の17歳~』の公開日は11月11日、『はいからさんが通る 後編 ~東京大浪漫~』は2018年に公開予定。脚本は『機動戦士ガンダムUC』『るろうに剣心 -明治剣客浪漫譚-』の古橋一浩が手掛け、前編の監督を古橋、後編の監督を『ヤング・ブラックジャック』の加瀬充子が担当。キャラクターデザインは『ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない』の西位輝実、音楽は大島ミチル、アニメーション制作は日本アニメーションが手掛ける。

作品情報

『はいからさんが通る 前編 ~紅緒、花の17歳~』

2017年11月11日(土)全国公開
監督・脚本:古橋一浩 原作:大和和紀『はいからさんが通る』(講談社) 音楽:大島ミチル アニメーション制作:日本アニメーション 声の出演: 早見沙織 宮野真守 配給:ワーナー・ブラザース映画
作品情報

『はいからさんが通る 後編 ~東京大浪漫~』

2018年公開予定
監督:加瀬充子 脚本:古橋一浩 原作:大和和紀『はいからさんが通る』(講談社) 音楽:大島ミチル アニメーション制作:日本アニメーション 声の出演: 早見沙織 宮野真守 配給:ワーナー・ブラザース映画
  • HOME
  • Movie,Drama
  • 劇場アニメ『はいからさんが通る』前編が11月公開 後編は原作結末まで描く

Special Feature

メタ・サピエンス──デジタルとリアルが溶け合う世界を探究する

デジタルとリアルが融合する世界。世界はどう変化し、人々はどう進化するのだろうか?私たちはその進化した存在を「メタ・サピエンス」と名づけ、「Humanity - 人類の進化」「Life - 生活・文化の進化」「Society - 社会基盤の進化」の3つの視点からメタ・サピエンスの行動原理を探究していく。

詳しくみる

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて