多様な作家陣が「出逢う」展覧会『ラブラブショー2』、テーマ曲は柴田聡子

展覧会『ラブラブショー2』が、3月30日から東京・大鳥居のカマタ_ソーコ、4月28日から青森・青森県立美術館で開催される。

「出逢い」をテーマに、様々なジャンルのアーティストによるコラボレーション作品を展示する同展。2009年に開催された展覧会『ラブラブショー』の第2弾となり、青森県立美術館と、会期初日の3月30日にオープンする新スペース「カマタ_ソーコ」で開催される。

青森会場では、ミュージシャンの柴田聡子、映像作家の伊藤隆介、建築家の徳田慎一が共作するインスタレーションをはじめ、今和次郎と林田嶺一、古賀学とチェン・チンヤオ、ユェン・グァンミンと丹野篤史、市川平と八嶋有司、井田大介と大森記詩、岡本光博と青秀祐、榎忠と大洲大作による作品がそれぞれ1つの展示空間で公開される。

東京会場では、柴田と漫画家の宮崎夏次系による体験型作品『トランポリンの星』をはじめ、画家・絵本作家のミロコマチコと『第20回文化庁メディア芸術祭』アニメーション部門で優秀賞を受賞したアンナ・ブダノヴァによる『けだものだもの』、青野文昭と水尻自子の作品を併置する『ディメンション&ディゾルブ』の3つの展示を行なう。

期間中の4月13日にカマタ_ソーコ、29日に青森県立美術館で柴田のライブイベントが行なわれるほか、宮崎が出演するトークイベントや、パフォーマンス、ワークショップなどを開催。詳細は青森県立美術館のオフィシャルサイトをチェックしよう。なお現在、柴田の書き下ろしテーマソングにあわせて出展作家たちが踊る『ラブラブショー2』のPVが公開されている。

イベント情報

『ラブラブショー2』

東京会場 2017年3月30日(木)~4月30日(日) 会場:東京都 大鳥居 カマタ_ソーコ 時間:14:00~20:00 出展作家: 柴田聡子×宮崎夏次系 ミロコマチコ×アンナ・ブダノヴァ 青野文昭×水尻自子 休廊日:月~水曜 料金:無料 青森会場 2017年4月28日(金)~7月2日(日) 会場:青森県 青森県立美術館 時間: 4月28日~5月31日9:30~17:00 6月1日~7月2日9:00~18:00(入館は閉館の30分前まで) 出展作家: 伊藤隆介×柴田聡子×徳田慎一 今和次郎×林田嶺一 古賀学×チェン・チンヤオ ユェン・グァンミン×丹野篤史 市川平×八嶋有司 井田大介×大森記詩 岡本光博×青秀祐 榎忠×大洲大作 休館日:5月8日、5月22日、6月12日、6月26日 料金:一般1,300円 大学・高校生800円 ※小中学生、心身に障害のある方と付添者1名は無料
  • HOME
  • Art,Design
  • 多様な作家陣が「出逢う」展覧会『ラブラブショー2』、テーマ曲は柴田聡子

Special Feature

Habitable World──これからの「文化的な生活」

気候変動や環境破壊の進行によって、人間の暮らしや生態系が脅威に晒されているなか、これからの「文化的な生活」のあり方とはどういうものなのだろうか?
すでに行動している人々に学びながら、これからの暮らしを考える。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて