ニュース

ドラマ版『弱虫ペダル』 新キャストに荒北役・木戸邑弥、東堂役・玉城裕規

ドラマ『弱虫ペダル』続編の追加キャストが発表された。

自転車競技にかける高校生たちの姿を描く渡辺航の同名漫画をもとにしたドラマ『弱虫ペダル』。今回のドラマは昨年8月に放送された前作の続編となり、原作でも描かれた、主人公・小野田坂道が1年生で挑んだインターハイでのエピソードを実写化する。坂道役を小越勇輝が続投することが明らかになっていた。

今回出演が発表されたのは、木村達成、深澤大河、郷本直也、友常勇気、馬場良馬、鯨井康介、八島諒、平井浩基、安里勇哉、滝川英治、木戸邑弥、玉城裕規、宮崎秋人、青木空夢、秋元龍太朗、植田圭輔、桜井美南の17人。荒北靖友役を演じる木戸邑弥と、東堂尽八役を演じる玉城裕規はドラマ版初登場となり、過去に出演した舞台版でも同役を演じていた。なお同作の撮影開始にあわせて、5月14日には都内近郊で『ドラマ「弱虫ペダル」壮行会』を実施。詳細は後日オフィシャルサイトなどで発表される。

『弱虫ペダル』続編は2017年にBSスカパー!で放送。監督はドラマ『下町ロケット』『半沢直樹』などの演出を手掛けた棚澤孝義、脚本は劇団ポップンマッシュルームチキン野郎の主宰を務める吹原幸太が前作に引き続き担当する。

木戸邑弥のコメント

荒北を舞台で演じた時間は短いですが、その中で自分なりに荒北を見てきたので、それを信じて1シーン1シーン大切に演じていきたいと思います。

玉城裕規のコメント

自分が演じる東堂尽八という人物を尊敬して、撮影の瞬間瞬間を大事に大切にやっていきたいと思います。

荒北靖友役を演じる木戸邑弥
荒北靖友役を演じる木戸邑弥
東堂尽八役を演じる玉城裕規
東堂尽八役を演じる玉城裕規
小野田坂道役を演じる小越勇輝
小野田坂道役を演じる小越勇輝
画像を拡大する(19枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

PUNPEE“タイムマシーンにのって”

あのPUNPEEがまたやった!!! 昨年発売のアルバム『MODERN TIMES』から初のMVとなる“タイムマシーンにのって”が公開。1度見ただけでも存分に楽しめる作品だけれど、この情報量の多さ。『バック・トゥ・ザ・フューチャー』を思わせる時計台のロゴがSEIKOならぬSAYHOになっていたり、車体に『AKIRA』の成田山ステッカーが貼られていたり……ピザなど頼んで細部まで何時間も見ていたい。(井戸沼)

  1. 小出祐介が問題提起、日本語ポップスにおける「歌詞の曖昧さ」 1

    小出祐介が問題提起、日本語ポップスにおける「歌詞の曖昧さ」

  2. 『紅白歌合戦』会見にあいみょん、DAOKO、YOSHIKI、キンプリ、刀剣男子ら 2

    『紅白歌合戦』会見にあいみょん、DAOKO、YOSHIKI、キンプリ、刀剣男子ら

  3. BiSHが6人全員で振り返る、この夏出演した17本もの音楽フェス 3

    BiSHが6人全員で振り返る、この夏出演した17本もの音楽フェス

  4. Hi-STANDARD元スタッフによる『SOUNDS LIKE SHIT』レビュー 4

    Hi-STANDARD元スタッフによる『SOUNDS LIKE SHIT』レビュー

  5. FINAL SPANK HAPPYが示す「新男女関係」 結成半年を振り返る 5

    FINAL SPANK HAPPYが示す「新男女関係」 結成半年を振り返る

  6. 星野源『POP VIRUS』特典映像は全11曲スタジオライブ&ニセ明の創作密着 6

    星野源『POP VIRUS』特典映像は全11曲スタジオライブ&ニセ明の創作密着

  7. 遠藤ミチロウが膵臓がんを公表、現在は自宅療養中 7

    遠藤ミチロウが膵臓がんを公表、現在は自宅療養中

  8. RADWIMPS新ALにTaka、あいみょんら 小松菜奈&神尾楓珠出演の新曲PV公開 8

    RADWIMPS新ALにTaka、あいみょんら 小松菜奈&神尾楓珠出演の新曲PV公開

  9. 『情熱大陸』で諫山創に密着 『進撃の巨人』ラストネームに挑む様子を映す 9

    『情熱大陸』で諫山創に密着 『進撃の巨人』ラストネームに挑む様子を映す

  10. 土屋太鳳×北村匠海の「TAOTAK」が『春待つ僕ら』主題歌担当、PV公開 10

    土屋太鳳×北村匠海の「TAOTAK」が『春待つ僕ら』主題歌担当、PV公開