ニュース

ドラマ版『弱虫ペダル』 新キャストに荒北役・木戸邑弥、東堂役・玉城裕規

ドラマ『弱虫ペダル』続編の追加キャストが発表された。

自転車競技にかける高校生たちの姿を描く渡辺航の同名漫画をもとにしたドラマ『弱虫ペダル』。今回のドラマは昨年8月に放送された前作の続編となり、原作でも描かれた、主人公・小野田坂道が1年生で挑んだインターハイでのエピソードを実写化する。坂道役を小越勇輝が続投することが明らかになっていた。

今回出演が発表されたのは、木村達成、深澤大河、郷本直也、友常勇気、馬場良馬、鯨井康介、八島諒、平井浩基、安里勇哉、滝川英治、木戸邑弥、玉城裕規、宮崎秋人、青木空夢、秋元龍太朗、植田圭輔、桜井美南の17人。荒北靖友役を演じる木戸邑弥と、東堂尽八役を演じる玉城裕規はドラマ版初登場となり、過去に出演した舞台版でも同役を演じていた。なお同作の撮影開始にあわせて、5月14日には都内近郊で『ドラマ「弱虫ペダル」壮行会』を実施。詳細は後日オフィシャルサイトなどで発表される。

『弱虫ペダル』続編は2017年にBSスカパー!で放送。監督はドラマ『下町ロケット』『半沢直樹』などの演出を手掛けた棚澤孝義、脚本は劇団ポップンマッシュルームチキン野郎の主宰を務める吹原幸太が前作に引き続き担当する。

木戸邑弥のコメント

荒北を舞台で演じた時間は短いですが、その中で自分なりに荒北を見てきたので、それを信じて1シーン1シーン大切に演じていきたいと思います。

玉城裕規のコメント

自分が演じる東堂尽八という人物を尊敬して、撮影の瞬間瞬間を大事に大切にやっていきたいと思います。

荒北靖友役を演じる木戸邑弥
荒北靖友役を演じる木戸邑弥
東堂尽八役を演じる玉城裕規
東堂尽八役を演じる玉城裕規
小野田坂道役を演じる小越勇輝
小野田坂道役を演じる小越勇輝
画像を拡大する(19枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

けもの“ただの夏”

西田修大や石若駿らが参加した、けもの“ただの夏”のMV。日々のよもやまを何となく夏のせいしてみたり、夏ってだけで毎日はどこか特別になってしまうけれど、感傷的な赤い季節の魔力を前に立ち止まってみるのもいいかもしれない。<これはただの夏>のリフレインの合間に歌われる、<好きな人を 好きになってしまう>のラインにハッとした。(山元)

  1. 星野源&高畑充希がおにぎりを手に見つめ合う、『引っ越し大名!』新写真 1

    星野源&高畑充希がおにぎりを手に見つめ合う、『引っ越し大名!』新写真

  2. 4万本の薔薇に包まれて食を享受、「喰種レストラン」銀座某所に限定開店 2

    4万本の薔薇に包まれて食を享受、「喰種レストラン」銀座某所に限定開店

  3. 白石麻衣が“半額ブギウギ”で踊るソフトバンク新CM スマホ紹介動画も 3

    白石麻衣が“半額ブギウギ”で踊るソフトバンク新CM スマホ紹介動画も

  4. 志尊淳が夏帆や伊藤万理華とキス、『潤一』予告編&場面写真が公開 4

    志尊淳が夏帆や伊藤万理華とキス、『潤一』予告編&場面写真が公開

  5. 「天使」のような南米の連続殺人犯がモデル、『永遠に僕のもの』8月公開 5

    「天使」のような南米の連続殺人犯がモデル、『永遠に僕のもの』8月公開

  6. 全て曝け出したBLUE ENCOUNT 成功を超えたバンドの葛藤と本音 6

    全て曝け出したBLUE ENCOUNT 成功を超えたバンドの葛藤と本音

  7. 『Zipper』1号限りの復活 木村カエラが表紙&巻頭、テーマは「90年代」 7

    『Zipper』1号限りの復活 木村カエラが表紙&巻頭、テーマは「90年代」

  8. ディアステージとパーフェクトミュージックが経営統合を発表 8

    ディアステージとパーフェクトミュージックが経営統合を発表

  9. Dizzy Sunfistの、夢を貫く力。「仲間に頼れることが強さ」 9

    Dizzy Sunfistの、夢を貫く力。「仲間に頼れることが強さ」

  10. IKEA×現代美術作家オラファー・エリアソンがコラボ。太陽光の利用を促進 10

    IKEA×現代美術作家オラファー・エリアソンがコラボ。太陽光の利用を促進