「魔女」のイメージを表現するコラージュ展『WITCHES 魔女たち』

『WITCHES 魔女たち - 伊藤桂司 小町渉 EKKO コラージュ展』が、4月8日から東京・木場のEARTH+galleryで開催される。

同展では、ポップカルチャーなどを創作の源泉にしてコラージュ作品を制作してきたアーティストがそれぞれの魔女のイメージを発展させた作品を発表。参加作家は、TOWA TEIや木村カエラ、キリンジらにアートワークを提供している伊藤桂司(Unidentified Flying Graphics)、ヒステリックグラマーとのコラボレーションや、SCANDALのジャケット制作を行なっている小町渉、国内外で作品を発表しているEKKOの3人となる。

企画はアートプロデューサーの住吉智恵(TRAUMARIS)が担当。初日の4月8日にはオープニングイベントが行なわれるほか、4月22日には勝井祐二(ROVO)と辻コースケによるライブが開催される。詳細は会場のオフィシャルサイトをチェックしよう。

イベント情報

『WITCHES 魔女たち - 伊藤桂司 小町渉 EKKO コラージュ展』

2017年4月8日(土)~4月23日(日) 会場:東京都 木場 EARTH+gallery
時間:11:00~19:00 参加作家: 伊藤桂司 小町渉 EKKO 休廊日:月曜 料金:無料
  • HOME
  • Art,Design
  • 「魔女」のイメージを表現するコラージュ展『WITCHES 魔女たち』

Special Feature

メタ・サピエンス──デジタルとリアルが溶け合う世界を探究する

デジタルとリアルが融合する世界。世界はどう変化し、人々はどう進化するのだろうか?私たちはその進化した存在を「メタ・サピエンス」と名づけ、「Humanity - 人類の進化」「Life - 生活・文化の進化」「Society - 社会基盤の進化」の3つの視点からメタ・サピエンスの行動原理を探究していく。

詳しくみる

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて