ニュース

手塚治虫のSF作『W3』をセリフなしで舞台化 演出はウォーリー木下

舞台『手塚治虫 生誕90周年記念 Amazing Performance W3』が、7月1日から東京・表参道のDDD青山クロスシアターで上演される。

2018年に生誕90周年を迎える手塚治虫のSF作品『W3』をもとにした同作は、銀河連盟によって地球を調査するよう命令された銀河パトロール隊W3の3人を描く作品。地球の動物に姿を変えて「地球人がよい人間かどうか」を調べることになった彼らが、漫画家の男が住む日本のアパートの一室に辿り着き、男の漫画が原因で事件に巻き込まれるというあらすじだ。

構成・演出を手掛けるのはウォーリー木下。今回の公演はセリフを一切用いないノンバーバルな作品となり、日本の漫画表現とマイム、ダンス、アクロバット、マジック、プロジェクションマッピングなどのパフォーマンスによって手塚の世界を表現するという。キャストには西島数博、フィリップ・エマール、川原一馬らが名を連ねる。

なお同公演は7月1日に初演を迎え、9日まで上演された後、11月3日から本公演がスタート。来年3月までのロングラン公演となる。チケットの一般販売は4月23日から開始する。

『手塚治虫 生誕90周年記念 Amazing Performance W3』ビジュアル
『手塚治虫 生誕90周年記念 Amazing Performance W3』ビジュアル
手塚治虫
手塚治虫
画像を拡大する(2枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

NIHA-C“リーダー”

ヒップホップに屋上はよく似合う。それがたとえグラフィティーが描かれていない、日本の屋上だとしても。決して絵に描いたような不良ではないNIHA-Cも、それは例外ではない。むしろ、彼から出てくる<お前がお前のリーダーだろ やりたいことやって良いんだよ>と「自由」をピースフルに語る言葉には、背景に広がる青空がとてもマッチしている。(久野)

  1. アメリカのユネスコ脱退にニューヨーク・メトロポリタン美術館が声明発表 1

    アメリカのユネスコ脱退にニューヨーク・メトロポリタン美術館が声明発表

  2. カズオ・イシグロ原作ドラマ『わたしを離さないで』が地上波で連日再放送 2

    カズオ・イシグロ原作ドラマ『わたしを離さないで』が地上波で連日再放送

  3. 高橋一生と二人鍋気分が味わえる動画公開 Mizkan『一生さんと〆チェン』 3

    高橋一生と二人鍋気分が味わえる動画公開 Mizkan『一生さんと〆チェン』

  4. 有安杏果に取材。ももクロとは異なる、ソロで見せる大人びた一面 4

    有安杏果に取材。ももクロとは異なる、ソロで見せる大人びた一面

  5. CINRAが贈る新イベント『CROSSING CARNIVAL』 12月に渋谷2会場で初開催 5

    CINRAが贈る新イベント『CROSSING CARNIVAL』 12月に渋谷2会場で初開催

  6. 柳楽優弥と有村架純がWOWOW新CMで初共演 柳楽は謎の鼻歌男に 6

    柳楽優弥と有村架純がWOWOW新CMで初共演 柳楽は謎の鼻歌男に

  7. ZAZEN BOYSからベース・吉田一郎が脱退「あらたな一個の肉の塊」に 7

    ZAZEN BOYSからベース・吉田一郎が脱退「あらたな一個の肉の塊」に

  8. 香取慎吾がアート展に作家として登場 「新しいこと、始まってます」 8

    香取慎吾がアート展に作家として登場 「新しいこと、始まってます」

  9. 木村拓哉が初の刑事役&長澤まさみと初共演 映画『マスカレード・ホテル』 9

    木村拓哉が初の刑事役&長澤まさみと初共演 映画『マスカレード・ホテル』

  10. 歌う心理カウンセラー心屋仁之助、苛立ち疲弊する日本人に助言 10

    歌う心理カウンセラー心屋仁之助、苛立ち疲弊する日本人に助言