ニュース

中村一義のセルフカバー盤『最高築』詳細判明 初回盤に佐内正史の写真集

中村一義
中村一義

5月24日にリリースされる中村一義のセルフカバーベストアルバム『最高築』およびライブDVDの詳細が発表された。

『最高築』は、町田昌弘を共同プロデューサーに迎え、代表曲をバンドサウンドで新たに再構築して収録した作品。“犬と猫”“キャノンボール”といった楽曲に加え、ワンリルキスに提供した“ワンリルキス”のセルフカバーが収められるほか、ボーナストラックとしてアニメ『エンドライド』のエンディングテーマに起用された配信シングル曲“世界は変わる”が収録される。

初回限定盤には、中村のジャケットを数多く手掛ける写真家・佐内正史による約60ページの写真集が付属。さらにこれまでにリリースされた全アルバムジャケットの缶バッジ10個付きの紙ジャケット仕様となる。

同時発売されるライブDVDのタイトルは『ERA最高築 ~エドガワQ 2017~』。アルバム『ERA』をバンドアレンジで再構築したライブ映像に加えて、ライブ会場で撮影された“キャノンボール”のPVがボーナストラックとして収められる。

ビクターエンタテインメントのオフィシャルTwitterアカウントでは、今回の発表にあわせて、抽選で中村のサイン入りポスターが当たるキャンペーンがスタート。さらに2作のリリースを記念して、5月23日に東京・渋谷の東京カルチャーカルチャー、5月25日に京都・紫明会館でトークとアコースティックライブで構成される『まちなかオンリー!最高チック!TOKYOTO』が開催される。チケット情報の詳細は中村のオフィシャルサイトをチェックしよう。

中村一義『最高築』収録内容

1. 犬と猫
2. 永遠なるもの
3. 魂の本
4. 笑顔
5. 1, 2, 3
6. ロザリオ
7. 素晴らしき世界
8. キャノンボール
9. いつだってそうさ
10. Honeycom.ware
11. ワンリルキス
12. ビクターズ
13. 世界は変わる(ボーナストラック)

中村一義『最高築』ジャケット
中村一義『最高築』ジャケット
中村一義『ERA最高築 ~エドガワQ 2017~』ジャケット
中村一義『ERA最高築 ~エドガワQ 2017~』ジャケット
画像を拡大する(3枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

The Wisely Brothers“庭をでて”

2月21日発売のThe Wisely Brothers待望のフルアルバムから“庭をでて”のPVが公開。森の中で演奏する姿は、絵本の中に登場する動物たち、もしくは妖精たちの演奏会のよう。3人の仲の良さとバランスの良さが伝わる、見るたびにワイズリーの魅力が発見できるPV。(川浦)

  1. 凛として時雨が語る、結成から15年。なぜ確固たる地位を築けた? 1

    凛として時雨が語る、結成から15年。なぜ確固たる地位を築けた?

  2. りゅうちぇるが歌手活動開始 本日配信のデビュー曲はケンモチヒデフミ作曲 2

    りゅうちぇるが歌手活動開始 本日配信のデビュー曲はケンモチヒデフミ作曲

  3. 佐藤隆太&把瑠都のドラマ『弟の夫』ビジュアル公開 原作漫画の展覧会も 3

    佐藤隆太&把瑠都のドラマ『弟の夫』ビジュアル公開 原作漫画の展覧会も

  4. アートと花見を楽しむ『美術館の春まつり』 東京国立近代美術館で開催 4

    アートと花見を楽しむ『美術館の春まつり』 東京国立近代美術館で開催

  5. 稲垣吾郎主演×阪本順治監督『半世界』 共演に長谷川博己、池脇千鶴ら 5

    稲垣吾郎主演×阪本順治監督『半世界』 共演に長谷川博己、池脇千鶴ら

  6. 名門「EMI Records」のトップに34歳が抜擢。業界の行先を訊く 6

    名門「EMI Records」のトップに34歳が抜擢。業界の行先を訊く

  7. モネ、マネ、セザンヌなど一挙展示『至上の印象派展』 約半数が日本初公開 7

    モネ、マネ、セザンヌなど一挙展示『至上の印象派展』 約半数が日本初公開

  8. 是枝裕和の新作に池松壮亮、高良健吾、池脇千鶴ら タイトルは『万引き家族』 8

    是枝裕和の新作に池松壮亮、高良健吾、池脇千鶴ら タイトルは『万引き家族』

  9. 岡田准一×黒木華×小松菜奈×松たか子×妻夫木聡が共演 ホラー映画『来る』 9

    岡田准一×黒木華×小松菜奈×松たか子×妻夫木聡が共演 ホラー映画『来る』

  10. マキシマムザ亮君次男が描く「奇怪なイラスト」展 奥浩哉らのリメイク作も 10

    マキシマムザ亮君次男が描く「奇怪なイラスト」展 奥浩哉らのリメイク作も