ニュース

『美術手帖』で坂本龍一特集 音楽家とアーティストを横断する活動を紐解く

坂本龍一の特集記事が、本日4月17日刊行の『美術手帖 2017年5月号』に掲載されている。

3月にニューアルバム『async』をリリースし、東京・神宮前のワタリウム美術館で展覧会『坂本龍一 | 設置音楽展』を5月28日まで開催中の坂本龍一。

同特集では1980年代から現在まで様々なメディア装置を駆使してきた坂本の作品に焦点を当て、音楽家とアーティストの境界を横断する活動の秘密を探る。『坂本龍一 | 設置音楽展』『async』にまつわるインタビューや、坂本の思考の源泉にある音楽、映画、アートなどについて尋ねたインタビューをはじめ、坂本と蓮沼執太の対談、松井茂の監修による「坂本龍一にみる“メディア・パフォーマンス”の表現史」、松井、三輪眞弘、阿部一直らによる文章、坂本とタッグを組むAlva Notoことカールステン・ニコライ、高谷史郎(ダムタイプ)へのインタビューなどが掲載されている。

『美術手帖 2017年5月号』表紙
『美術手帖 2017年5月号』表紙
『美術手帖 2017年5月号』より
『美術手帖 2017年5月号』より
『美術手帖 2017年5月号』より
『美術手帖 2017年5月号』より
『美術手帖 2017年5月号』より
『美術手帖 2017年5月号』より
画像を拡大する(7枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

Mime“Driftin”MV

5人組バンドMimeによる“Driftin”MVが公開。シャムキャッツやJJJのMVも手掛けた芳賀陽平がディレクションを務めており、逆光やボケをあえて取り入れる演奏シーンが新鮮。突き動かされるようなサウンドと伸びやかな声の相性が抜群で、閉じ込めた気持ちと解放感のせめぎ合いを感じる歌詞もエロい。(井戸沼)

  1. 星野源×マーク・ロンソンのツーマンライブ 12月に幕張メッセで一夜限り 1

    星野源×マーク・ロンソンのツーマンライブ 12月に幕張メッセで一夜限り

  2. アナログフィッシュ×呂布カルマ 小さな声でも人に刺さる言葉 2

    アナログフィッシュ×呂布カルマ 小さな声でも人に刺さる言葉

  3. 新垣結衣×松田龍平 野木亜紀子脚本ドラマ『獣になれない私たち』10月放送 3

    新垣結衣×松田龍平 野木亜紀子脚本ドラマ『獣になれない私たち』10月放送

  4. 岡田准一×黒木華×小松菜奈×松たか子×妻夫木聡が共演 ホラー映画『来る』 4

    岡田准一×黒木華×小松菜奈×松たか子×妻夫木聡が共演 ホラー映画『来る』

  5. 映画『銀魂2』原作者・空知英秋によるモザイク入り直筆メッセージ到着 5

    映画『銀魂2』原作者・空知英秋によるモザイク入り直筆メッセージ到着

  6. 究極のジョジョファン像「ジョジョサピエンス」公開 ファンの情報を平均化 6

    究極のジョジョファン像「ジョジョサピエンス」公開 ファンの情報を平均化

  7. オールナイト上映『夏だ!ゾンビだ!人喰いだ! 真夏のホラー名作選』に3作 7

    オールナイト上映『夏だ!ゾンビだ!人喰いだ! 真夏のホラー名作選』に3作

  8. 植本一子が現存するフェルメール全作品を取材した作品集 刊行記念展も 8

    植本一子が現存するフェルメール全作品を取材した作品集 刊行記念展も

  9. 少年ナイフがテレ東『YOUは何しに日本へ?』次週放送内で紹介 9

    少年ナイフがテレ東『YOUは何しに日本へ?』次週放送内で紹介

  10. D・リンチ特集上映に『イレイザーヘッド』『エレファント・マン』など8作品 10

    D・リンチ特集上映に『イレイザーヘッド』『エレファント・マン』など8作品