ニュース

『RSR』第2弾発表でZAZEN、銀杏、チャット、UVER、稲川淳二ら18組

8月11日と12日に北海道・石狩湾新港樽川ふ頭横野外特設ステージで開催される野外音楽フェスティバル『RISING SUN ROCK FESTIVAL 2017 in EZO』の第2弾出演アーティストが発表された。

今回出演が明らかになったのは、[Alexandros]、稲川淳二、UVERworld、OLDCODEX、銀杏BOYZ、ZAZEN BOYS、SHISHAMO、SUPER BEAVER、SCANDAL、sumika、チャットモンチー、Nulbarich、NOT WONK、ハシケントリオ、ビッケブランカ、フレデリック、MONOEYES、ROTH BART BARONの18組。今後も追加出演者の発表を予定している。

チケットの先行予約は現在受付中。一般販売は6月24日10:00からスタートする。

『RISING SUN ROCK FESTIVAL 2017 in EZO』ビジュアル
『RISING SUN ROCK FESTIVAL 2017 in EZO』ビジュアル
画像を拡大する(1枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

edda“不老不死”

<私というバケモノが 生まれ落ち>というフレーズで始まる、不老不死の主人公の悲しみや無力感から死を願う楽曲のPV。歌うのは、その歌声に儚さと透明感を同居させるedda。ファンタジックながらもどこか暗い影を落とす楽曲世界と、ドールファッションモデルの橋本ルルを起用した不思議な温度感のある映像がマッチしている。(山元)