SiM主催『DEAD POP FES』に氣志團、PUFFY、夜ダンら14組追加 日割りも

『DEAD POP FESTiVAL 2017』の第3弾出演アーティストと日割りが発表された。

SiMが2010年から主催しているライブイベント『DEAD POP FESTiVAL』。2015年から野外ライブイベントとして実施され、今回は7月1日と2日に神奈川・川崎の東扇島東公園特設会場で開催される。

今回出演が発表されたのは、7月1日に出演する氣志團、PUFFY、ROTTENGRAFFTY、四星球、SUPER BEAVER、NAMBA69、bacho、山嵐、7月2日に出演するThe BONEZ、GOOD4NOTHING、STOMPIN' BIRD、DUB 4 REASON、MUCC、夜の本気ダンスの14組。これまでに発表された全アーティストの出演日も明らかになった。

あわせてチケットの2次先行予約受付が開始。期間は5月8日までとなる。一般販売は6月3日に開始される。

イベント情報

『DEAD POP FESTiVAL 2017』

2017年7月1日(土)、7月2日(日) 会場:神奈川県 川崎 東扇島東公園特設会場
7月1日出演: [CAVE STAGE] SiM 氣志團 coldrain SHANK HEY-SMITH PUFFY ROTTENGRAFFTY [CHAOS STAGE] 岡崎体育 四星球 SUPER BEAVER NAMBA69 bacho 山嵐 7月2日出演: [CAVE STAGE] SiM THE ORAL CIGARETTES キュウソネコカミ Crossfaith The BONEZ マキシマム ザ ホルモン LiSA [CHAOS STAGE] GOOD4NOTHING STOMPIN' BIRD DUB 4 REASON My Hair is Bad MUCC 夜の本気ダンス 料金:2日通しセーフティゾーン券17,000円 2日通し券15,800円 1日券8,500円
  • HOME
  • Music
  • SiM主催『DEAD POP FES』に氣志團、PUFFY、夜ダンら14組追加 日割りも

Special Feature

Habitable World──これからの「文化的な生活」

気候変動や環境破壊の進行によって、人間の暮らしや生態系が脅威に晒されているなか、これからの「文化的な生活」のあり方とはどういうものなのだろうか?
すでに行動している人々に学びながら、これからの暮らしを考える。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて