ナイロン100℃の新作公演キャスト発表 客演に水野美紀、遠藤雄弥、マギー

11月10日から東京・下北沢の本多劇場で上演されるナイロン100℃の新作公演のキャストが発表された。

ナイロン100℃の公演としては2015年に上演された『消失』以来となる今回の公演。2014年の『社長吸血記』以来、約3年ぶりのケラリーノ・サンドロヴィッチによる書き下ろし新作公演だ。タイトルやストーリーは現時点では明らかになっていない。

発表されたキャストは、ナイロン100℃の三宅弘城、大倉孝二、みのすけ、犬山イヌコ、峯村リエ、村岡希美、藤田秀世、廣川三憲に加え、客演の水野美紀、遠藤雄弥、マギー。東京公演を皮切りに三重、兵庫、広島、北九州、新潟を巡演するという。東京公演のチケットは9月9日から販売される予定だ。

イベント情報

ナイロン100℃ 44th SESSION
『タイトル』

2017年11月10日(金)~12月3日(日)全27公演 会場:東京都 下北沢 本多劇場
作・演出:ケラリーノ・サンドロヴィッチ 出演: 三宅弘城 大倉孝二 みのすけ 犬山イヌコ 峯村リエ 村岡希美 藤田秀世 廣川三憲 水野美紀 遠藤雄弥 マギー ほか
  • HOME
  • Stage
  • ナイロン100℃の新作公演キャスト発表 客演に水野美紀、遠藤雄弥、マギー

Special Feature

Habitable World──これからの「文化的な生活」

気候変動や環境破壊の進行によって、人間の暮らしや生態系が脅威に晒されているなか、これからの「文化的な生活」のあり方とはどういうものなのだろうか?
すでに行動している人々に学びながら、これからの暮らしを考える。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて